【まる得マガジン】稲田多佳子さんの『ポリ袋でかんたん!ふりふりおやつ』レシピまとめ

まる得マガジン

2021年5月31日 NHKEテレ「まる得マガジン」菓子料理研究家稲田多佳子さんの『ポリ袋でかんたん!ふりふりおやつ』で放送された、全8回のレシピをまとめましたのでご紹介します。

菓子料理研究家稲田多佳子さんが、ポリ袋に計量した材料を入れてふりふりするという気軽さで、おいしくお菓子を作る方法を8回にわたって教えてくれます。

  • PART1:ふるだけお手軽ブレッド
  • PART2:もみ混ぜるマフィン
  • PART3:具を混ぜ込むケーキ&ケークサレ
  • PART4:たたんで押し広げるクッキー&スコーン
  • PART5:大きくのばすパリパリピザ
  • PART6:ボロボロのままでクランブル&タルト
  • PART7:白玉粉を使って白玉デザート
  • PART8:凍らせてフローズンスイーツ

ポリ袋と身近な調理器具で作れ、手順も簡単!べたつく洗い物もナシ!というアイデアレシピは必見です。ぜひ参考にしてみてくださいね。

まる得マガジンのレシピをまとめてみるならこちら

スポンサーリンク

PART1:ふるだけお手軽ブレッド

発酵する手間もなく、ベーキングパウダーでふくらませるお手軽ブレットです。ポリ袋に材料を入れてふりふりするだけで生地が完成!粉をふり混ぜる時は、袋の中に空気を入れてハリをもたせるのがポイントです。プレーンブレッドに具材を入れれば、レーズンくるみブレッド、甘ぐりシナモンブレッド、カレー風味のハムチーズブレッドも作れます。

プレーンブレッドのレシピ

料・作り方はこちら↓ 

PART2:もみ混ぜるマフィン

お手軽ブレットと同様に、ポリ袋の中で粉をふり、卵・オイルなどの材料を入れて揉み混ぜます。後はマフィンカップに絞り入れ、キウイを入れて焼き上げます。生地に紅茶の茶葉を入れたりキウイをプルーンに変えたりもでき、バリエーションも豊富!蒸しパンもできます。

キウイのマフィン

料・作り方はこちら↓ 

PART3:具を混ぜ込むケーキ&ケークサレ

ポリ袋の中で粉をふり、卵・オイルなどの材料を入れて揉み混ぜます。そこにバナナやアボカドなどの食材をいれて潰しながら生地を作ります。ケーキや軽食にもぴったりな塩味のケークサレも、ポリ袋の中で生地ができるので、洗い物も楽チン♪気軽に挑戦できますよ。

バナナとくるみのケーキ

料・作り方はこちら↓ 

アボカドと明太子マヨのケークサレ

料・作り方はこちら↓ 

PART4:たたんで押し広げるクッキー&スコーン

ポリ袋の中で材料をふり混ぜたら、“たたんで押し広げる”を繰り返して生地を作っていきます。4~5回繰り返すことで生地が均一にまとまり、層ができることでサクサク食感に。粉を混ぜた後はポリ袋を1枚のシート状に切り開いて生地を挟むので、打ち粉や麺棒はいりません。手間のかかるクッキーやスコーン作りのハードルが下がり、思わず作ってみたくなりますね。

サクサクごまクッキー

料・作り方はこちら↓ 

チョコチャンクスコーン

料・作り方はこちら↓ 

スポンサーリンク

PART5:大きくのばすパリパリピザ

ふって・揉んで・押し広げるパパリピザは、これまでの稲田多佳子さんのポリ袋レシピの技が詰まっています。シンプルな材料でオイルは控えめ。パリパリピザ生地は簡単に作れ、4~5分で焼きあがります。ピザ生地が作れれば、色んな材料をのせたり、残ったきんぴらなどの常備菜にチーズを合わせても美味しく食べられます。

パリパリピザの生地

料・作り方はこちら↓ 

青じそ梅みそピザ

料・作り方はこちら↓ 

フレッシュサラダピザ

料・作り方はこちら↓ 

PART6:ポロポロのままでクランブル&タルト

クランブルとは、ぽろぽろとしたそぼろ状のクッキー生地のことで、ポリ袋に材料を入れて振り混ぜるだけで生地が作れます。クランブル生地とフルーツを一緒に焼いたり、生地をベースにタルトも作れます。ここでもう一度、ふりふりを楽しみましょう。

パインとベリーのココットクランブル

料・作り方はこちら↓ 

あずきのクランブルクッキータルト

料・作り方はこちら↓ 

PART7:白玉粉を使って白玉デザート

もうお馴染み、ポリ袋に材料をいれてふって揉んでをくりかえすだけで、もっちり&つるんとした白玉生地ができますよ。プレーン生地にトッピングを加えれば、バリエーション豊富な和風デザートが楽しめます。

プレーン白玉の作り方(みそディップ&しょうがシロップで)

料・作り方はこちら↓ 

コーヒー白玉

料・作り方はこちら↓ 

PART8:凍らせてフローズンスイーツ

今回で最終回となる稲田多佳子さんのふりふりおやつ。難しい材料などもなく、準備は冷凍保存用の密閉袋に材料を入れて凍らせるだけとかなりお手軽です。後は食べるときに揉んだり割ったりフープロにかけたり。食感も自由自在に楽しめるこれからの季節にもピッタリなひんやりスイーツがお家でできますよ。

みかんのフローズンヨーグルト

料・作り方はこちら↓ 

あずきミルクアイス

料・作り方はこちら↓ 

NHKテキスト まる得マガジン『ポリ袋でかんたん!ふりふりおやつ』

ふだんのおやつも、おもてなしの焼き菓子も。ふって・混ぜて・焼くだけの簡単レシピ。「ポリ袋」に材料を入れて、シャカシャカ「ふるだけ」であっという間に生地が完成するお手軽ブレッドのほか、「もみまぜる」、「たたんで押す」などのテクニックをプラスすれば、マフィンやパウンドケーキ、クッキー、白玉デザートなどのおやつがバリエーション豊富に簡単につくれます。また生地づくりから型に流し込むまでポリ袋ひとつで行うため、洗い物が少量で済み、後片付けがラクなのもうれしい。これまでお菓子づくりは、難しそう、面倒くさそうと尻込みしていた方にもおすすめの、お手軽レシピが1冊に。特別な道具をそろえたり、粉をふるったり……といった面倒な手間を省いた、新感覚のお菓子レシピ。内容情報引用元:楽天ブックス

まとめ

まる得マガジン『ポリ袋でかんたん!ふりふりおやつ』全8回のレシピをご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございました。ぜひ参考にしてみてくださいね!


NHKまる得マガジンEテレ『ポリ袋でかんたん!ふりふりおやつ』
[放 送] 毎週 月曜~木曜 午後9時55分
[再放送] 毎週 月曜~木曜 午前11時55分
[講師] 菓子料理研究家 稲田多佳子
[ゲスト] ワダちゃん
タイトルとURLをコピーしました