【世界一受けたい授業】ももクロゲッタマン体操のやり方・フワちゃん1日5分実践した結果(2020.8.8)

世界一受けたい授業

2020年8月8日放送「世界一受けたい授業」にももいろクローバーZ 百田夏菜子さんとGETTAMAN(ゲッタマン)さんが先生で登場!ダイエットに重要な内臓の働きを活発にする『ももクロゲッタマン体操』について授業してくれます。「内臓力アップ」「呼吸力アップ」「インナーマッスル強化」この3つを同時に刺激して、一番深層の部分から効果を上げていく『ももクロゲッターマン体操』にフワちゃんが挑戦!1日5分でできる3つの体操を2週間実践したフワちゃんの成果はどうだったのでしょうか!?

こちらでは、「ももクロゲッタマン体操」のやり方と、フワちゃんがももクロゲッタマン体操を2週間実践した結果をまとめてご紹介します!「糖化(カラダのこげ)」や「酸化(カラダのさび)」を防ぐ力を養ってくれるそうなので、健康・美容・アンチエージングにも効果が期待できますね。ぜひ参考にしてみてくださいね。


【金スマ】最新版!座ったままできる!「ロングブレス呼吸法」やり方図解付き(12月27日)

【林修の今でしょ講座】ダイエット法「脂肪ほぐし・おしり筋・空腹睡眠」まとめ(2020.7.27)

スポンサーリンク

「ももクロゲッタマン体操」とは


【楽天ブックス限定特典付き】ももクロゲッタマン体操 パワー炸裂!体幹ダイエット DVD 67分付き [ GETTAMAN、ももいろクローバーZ ]

現代人の内臓力、呼吸の不調を改善して、やせるカラだに導く!規格外の最強ダイエットメソッド「ももクロゲッタマン体操」パワー炸裂!体幹ダイエット。
現代人の多くは呼吸が弱く、インナーマッスルが弱り、内臓が疲れ切って、基礎代謝が鈍くなっています。
これでは、どんなに頑張っても痩せられない!
「ももクロゲッタマン体操」は、GETTAMAN(ゲッタマン)とももいろクローバーZのライブから生まれた”ダイエットエクササイズ”
☑疲弊している内臓を休ませながら回復させ、基礎代謝を上げる「内臓力アップ」
☑横隔膜を動かす正しい呼吸で内臓を刺激する「呼吸力アップ」
☑体の最奥にある体筋肉で内臓を支える「インナーマッスル強化」
この3つを同時に刺激します。
基礎代謝はもちろん、体内のリズムを正常化し、体温・免疫力アップにも効果を発揮!健康的に生きていく自己免疫力、自己浄化力、自己治癒力を取り戻してくれる「ももクロゲッタマン体操」は、閉塞感のある世の中でも健康的にしなやかに生き続けるために、ぜひ実践してほしい最強メソットなのです。
参照・引用元:https://youtu.be/u-0n4Qncsck

created by Rinker
主婦と生活社
¥1,760 (2020/09/21 22:47:32時点 Amazon調べ-詳細)

内臓力を鍛える!「ももクロゲッタマン体操」のやり方

ダイエットで脂肪を燃やすのに重要なのは『内臓』!ダイエットには基礎代謝が重要で、じっとしていても消費されるエネルギー。基礎代謝を上げるには、基礎代謝量2割の筋肉に対し、基礎代謝量が4割とより多い内臓を鍛え、内臓力をアップすることが効果的!

内臓疲労の原因は噛む回数の減少によるもの。昭和初期は固いものを多く食べ、一度の食事で1400回噛んでいました。ところがライフスタイルの変化などで現代では600回に減少。食事をするときに咀嚼回数が多いほど、消化酵素アミラーゼが多く分泌されるので消化吸収されやすくなり腹持ちもよくなります。とろこが、咀嚼回数が少なくなれば胃に負担がかかり、正常に働かなくなるばかりか食事量が増えてしまいます。

胃の働きを良くするには『よく噛むこと』と『ももクロゲッタマン体操』で内臓力をアップすること!内臓を支えている「腹直筋」「外腹斜筋」「腹横筋」「内腹斜筋」の4つの筋肉が鍛えられ、内臓を正常化し、基礎代謝があがり、脂肪の燃焼効果が期待できます。

①骨盤エクササイズ

●疲弊している内臓を休ませながら回復させ、基礎代謝を上げる(「内臓力」アップ)


出典:世界一受けたい授業

  1. ももをクロスさせ、両手を前に出して手の甲を合わせる。
    ももをクロスしお尻の穴に力を入れることで、内臓を骨盤の下から支えている骨盤底筋を刺激することが出来る。
  2. お腹を引っ込める。
    腹横筋を刺激し、内臓が正常な位置に整う。


    出典:世界一受けたい授業
    ⇒ここまでが基本姿勢。

  3. 基本姿勢を保ちながら、椅子に座る様にスクワットする。この時、手の平は上にむけ、なるべく脇を締めて、肘を後ろに引く。

    出典:世界一受けたい授業

    お腹を引っ込めたままで太ももはピッタリとくっつけ、太ももと床が平行になる様にすること。
  4. 息を吸いながら基本姿勢に戻る。
5回やったら脚を組み替えてさらに5回、1日1セット行う。内臓力が上がり、基礎代謝がアップ!
※無理をせず、自分のペースで行ってください。

②背中まっすぐエクササイズ

●横隔膜を動かす正しい呼吸で内臓を刺激する(「呼吸力」アップ)


出典:世界一受けたい授業

  1. 右足を前にももをクロスさせる。
  2. 左手の親指を右足の付け根に、右手の親指を左足の付け根にあて、腕をクロスさせる。

    出典:世界一受けたい授業

    ⇒ここまでが基本姿勢。
  3. 基本姿勢を保ちながら、両腕を伸ばしたまま頭の上まで上げ、手のひらを返したらできるだけ後ろを通ってゆっくり下げる。

    出典:世界一受けたい授業
  4. 続いて息を吸いながら、来た軌道をなぞり基本姿勢に戻る。
背中を意識して肩甲骨を寄せること。『猫背』『肩コリ』『首コリ』の人にオススメです。
5回やったら脚と手を組み替えてさらに5回、1日1セット行う。内臓力を上げ、脂肪を燃焼!
※無理をせず、自分のペースで行ってください。
スポンサーリンク

③体幹エクササイズ

●カラダの最奥にある筋肉で内臓を支える(「インナーマッスル」強化)


出典:世界一受けたい授業

  1. 左足を一歩前に大きく出して膝を曲げ、左腕を左ひざにのせる。
  2. 右手は下に伸ばして、手のひらを外側に向ける。おへそは立てて前に向け、お腹に力を入れる。

    出典:世界一受けたい授業
    ⇒ここまでが基本姿勢。

    ここではお腹を膨らませる!
  3. 伸ばした右手を後ろに回し、手のひらを外側にしたまま頭上にきたらそのまま後ろを通り、手首を返し基本姿勢に戻る。

    出典:世界一受けたい授業
肘を曲げず背指先から足先まで、体の横のラインをきれいに伸ばすイメージで。
5回やったら脚と手を組み替えてさらに5回、1日1セット行う。
※無理をせず、自分のペースで行ってください。

フワちゃんのももクロゲッタマン体操・2週間実践結果


出典:世界一受けたい授業

フワちゃんが3つのももクロゲッタマン体操を実践して10日目の時点で、2~3日おきだったお通じが毎日スッキリ快便になったそうです。


出典:世界一受けたい授業

2週間実践した後、実践前と比べ体重がマイナス2.4キロという結果に!


出典:世界一受けたい授業

2週間前85.6㎝だったウエストがマイナス8.6㎝の77.0㎝までサイズダウンしました。

さらに、20代と30代の女性が11日間実践した場合にも効果あり!


出典:世界一受けたい授業

効果には個人差がありますが、どなたもお通じが良くなったとのことです。体質改善の大いに効果的ですね!

GETTAMAN(ゲッタマン)さんのベストセラー・ダイエット本

まとめ

「ももクロゲッタマン体操」のやり方と、フワちゃんがももクロゲッタマン体操を2週間実践した結果をまとめました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました