【金スマ】最新版!座ったままできる!「ロングブレス呼吸法」やり方図解付き(12月27日)

健康・ダイエット

2019年12月27日放送 中居正広の金曜日のスマイルたちへで話題となった美木良介さんの最新版!座ったまま出来る「ロングブレス呼吸法」について取り上げます。

 

脳梗塞で左手にまひが残り、歩行困難となっていた石原慎太郎さん(87歳)が美木良介さんの指導の下、「ロングブレス呼吸法」を使ったエクササイズを行ったところ、スタスタ歩きにまで回復したといいます。

今回紹介されるロングブレスは、高齢者向けなので、全て椅子に座ったまま行うことができます。

美木良介さんの著書「120歳まで生きるロングブレス」の中でも、そのエクササイズが詳しく書かれています。

こちらでは、「高齢者向け!ロングブレスを加えたエクササイズ」のやり方について、詳しくご紹介していきたいと思います!

目次よりお好きなところよりお読みください。

 

金スマで話題!石原慎太郎 最新版ロングブレスで復活!そのやり方とは?

 

スポンサーリンク

ロングブレスを加えたエクササイズとは!?

全身の60兆個の細胞に酸素を送れるのは、「呼吸」です。脳神経細胞を活性化するには、呼吸法しかないと美木さんは言います。

医師によると、「エクササイズにロングブレスをかけあわせること」に意味があるんだとか。呼吸と運動を連動させること、つまり血流を良くしながら筋トレを行うということが筋肉を効率よく鍛えることができると推測されると言います。

石原さんはこのロングブレスのレッスンを週一回受けたところ、劇的な変化が起こりました。

石原慎太郎さんが行ったエクササイズは誰でも出来るような簡単なものだったそうなのですが、どのようなエクササイズだったのでしょうか?

 

座ったままできる!高齢者向け最新版「ロングブレス」とは?

美木良介さん著書「120歳まで生きるロングブレス」は、基本の呼吸法「ロングブレス」を使って行います。

その方法は3つ!ロングブレスを加えたエクササイズです。その基本となるロングブレス呼吸法から、ご紹介していきます。

 

基本の呼吸法「ロングブレス」

高齢者にお勧めしたいロングブレスの基本となります。

全てのトレーニングを座ったまま行います。効果は、立って行う時と同じです。

 

①足をクロスさせてお尻を締める。

お尻を締めることで、骨盤底筋を上げることが出来る。大切なポイントはこの一つのみ。

⇒ お腹をひっこめたまま息を鼻から吸って口から吐く

 

②椅子に座ったままで、両腕を前から天井に向かって持ち上げ、そのまま横に降ろすイメージで肩甲骨を引き締めます。

ほっぺたを少しふくらまし、下腹部に力を入れた状態で、鼻から3秒で息を吸い、口から7秒で息を吐きます。

 

この時、指先までの全身に力を入れ、丹田(おへその5㎝ほどの位置)を意識して行いましょう!

 

【エクササイズ①】ロングブレス簡単スクワット!


出典:金曜日のスマイルたちへ

このエクササイズで鍛えるのは、太ももの前側にある「大腿四頭筋」です。ここが衰えると、すり足になり、躓いてしまうことも。歩行や階段を上るなどの動作で、非常に重要な筋肉となります。

この動作をすれば、簡単に立ち上がることができます。

≪やり方≫手の動きを付けてスクワットを行う

①イスを用意し座る

②口から息を吐きながら立ち上がる

③上半身は前傾姿勢にする

④鼻から息を吸いながらイスに座る

 

足の親指に全体重をかけ、腕を振り下ろす反動で立ち上がるイメージです。

椅子に腰かけた状態で息を吸い、立ち上がると同時に息を吐きます。

吸って(座る) ⇒ 吐く(立ちあがる) ⇒ 吸って(座る) ⇒ 吐く(立ちあがる)

 

この「吸って吐く」の動作を10回繰り返します(10回・1セット)。

慣れてきたら、椅子にお尻を付けずに行うことで、太ももに負荷がかかり効果がアップします。

 

エクササイズは、ご自身の体調や体力とご相談の上、回数を調整します。毎日続けていくことが大切です。

 

スポンサーリンク

 

【エクササイズ②】腸腰筋を鍛える足上げロングブレス!

腸腰筋」とはインナーマッスルの一つで、上半身と下半身をつなぐ筋肉のことです。

歩く時に太ももを持ち上げているのが「腸腰筋」です。腸腰筋を鍛えると、すぐに下っ腹も引っ込むそう!!!

やり方

イスに腰かけた状態で息を吸い、片足を90度まで持ち上げながら息を吐く。

吸って(足おろした状態) ⇒ 吐く(足を持ち上げる) ⇒ 吸って(足おろした状態) ⇒ 吐く(足を持ち上げる)

この「吸って吐く」の動作を片足30回繰り返します(30回・1セット)。反対の足も同様に行ってください。

慣れてきたら、立って行うと効果的!

①壁を支えにして手をかけまっすぐに立つ。

②口から息を吐きながら足を直角になるまで上げる。

③鼻から息を吸いながら足を下げる。

30回で1セット、反対の足も同様に行います!

 

エクササイズは、ご自身の体調や体力とご相談の上、回数を調整します。毎日続けていくことが大切です。

 

【エクササイズ③】

効果てき面!究極のロングブレス。このエクササイズのポイントは「手を大きく振ること」。これがとても大事だと言います。

高齢者の方が普通に歩こうとすると、うまく歩けずに躓くということがあります。しかしこのエクササイズを行うことで、手と体の連動を脳が覚えることによって、問題なく歩けるようになるんだとか。

やり方

①椅子に腰かけた状態で、手を前後に振り、足踏みをする。

③4歩で鼻から息を吸い、4歩で口から息を吐きます。

吸って(4歩足踏み) ⇒ 吐く(4歩足踏み) ⇒ 吸って(4歩足踏み) ⇒ 吐く(4歩足踏み)

 

エクササイズは、ご自身の体調や体力とご相談の上、回数を調整します。毎日続けていくことが大切です。

 

石原慎太郎さんは、このロングブレスを加えたエクササイズによって、以前の歩きを取り戻しました!

 

美木良介さん「ロングブレススタジオ」の情報

名称 ロングブレス スタジオ
住所 港区赤坂2-12-13UHA味覚糖赤坂ビル2F(旧国際本社ビル別館)
アクセス 東京メトロ 南北線・銀座線 溜池山王駅11番出口すぐ
TEL 03-6441-2559
ロングブレスオフィシャルサイト http://www.longbreath.jp/

美木良介さん「ロングブレス」に関する著書

美木良介さんの「ロングブレス」に関する著書は、シリーズ累計210万部越えのベストセラーです!

ダイエット、腰痛や肩こり、若返り、筋力アップなどが息を吸って吐くだけでできるというロングブレス。基本は吸って吐くだけで特別な道具も必要ありません。

女性から高齢者まで、ご自身のライフスタイルに合わせて取り組んでみたい方にオススメです!

 

【オススメ】番組でも話題!動画でわかりやすい60分のDVD付きです!

created by Rinker
¥1,760 (2020/09/21 19:11:55時点 Amazon調べ-詳細)

肩こり猫背・腰痛も改善!吸って吐くだけの「ロングブレスダイエット」

「健康に痩せて若返る」ロングブレスダイエット!超完全版75分DVD付

 

タイトルとURLをコピーしました