【世界一受けたい授業】辛ヘルシーな料理まとめ。血行促進・疲労感軽減・代謝アップ・ストレス解消に。

世界一受けたい授業

2021年7月24日放送「世界一受けたい授業」で放送された、夏だから知りたい辛ヘルシーな料理を一覧にまとめましたのでご紹介します。

今回は、夏だから知りたい辛ヘルシーの授業です。辛い食べ物を摂取すると、血行促進・疲労感軽減、辛味成分で代謝アップ、幸せホルモンが出てストレス解消に!さらに辛い料理は塩分摂取量を抑える働きも!夏だから知りたい辛ヘルシーな料理を紹介!辛いものが苦手な方でも、ブルーベリーを食べると口のヒリヒリが抑えられるとのことで必見ですね。

気になる材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ストレス解消の辛ヘルシー料理「ヤンニョムポーク」


出典:https://www.ntv.co.jp/sekaju/

辛さレベル3、ヘルシーレベル2。幸せホルモンを作るトリプトファンが豊富な豚肉を使うことで、相乗効果が期待できます。

料・作り方はこちらから↓

代謝アップの辛ヘルシー料理「うま辛ダレの冷製豚しゃぶ」


出典:https://www.ntv.co.jp/sekaju/

辛さレベル3、ヘルシーレベル4。糖質の代謝に欠かせないビタミンB1が豊富な豚肉を使うことで、さらに代謝アップ!

料・作り方はこちらから↓

血行促進の辛ヘルシー料理「サバ缶入りトマトチゲ」


出典:https://www.ntv.co.jp/sekaju/

辛さレベル3、ヘルシーレベル4。血液をサラサラにするDHAが豊富なサバ缶、特にみそ味がオススメ。血管の酸化を防ぐリコピンが豊富なトマトを使います。トマトの酸味と唐辛子の辛味が相性抜群です。

料・作り方はこちらから↓

スポンサーリンク

塩分摂取量低下の辛ヘルシー料理「サルサソースチキンソテー」


出典:https://www.ntv.co.jp/sekaju/

辛さレベル2、ヘルシーレベル5。唐辛子を料理に使うと塩味を感じやすくなり、塩分の取り過ぎを防ぐことができます。塩やしょう油は使わず、鶏肉の下味は一味唐辛子、ソースにはタバスコを使用します。タバスコには少しだけ塩が含まれていますが、一般的なチキンソテーに比べ、塩分量は70%ほどダウンとなります。

料・作り方はこちらから↓

消化不良改善の辛ヘルシー料理「四川風肉みそうどん」


出典:https://www.ntv.co.jp/sekaju/

辛さレベル4、ヘルシーレベル3。花椒(ホアジャオ)の辛み成分が、だ液や胃液の分泌を促し、内臓の働きを活発にすると言われています。花椒を使った辛ヘルシー料理に、胃腸の負担を軽減させるため、比較的消化のよいうどんに合わせます。

料・作り方はこちらから↓

疲労感軽減の辛ヘルシー料理「タイの郷土料理ラープ」


出典:https://www.ntv.co.jp/sekaju/

辛さレベル3、ヘルシーレベル5。夏の疲れにうってつけのタイ料理「ラープ」。疲労回復が期待できる豚ひき肉やナンプラーを使った辛ヘルシー料理です。

料・作り方はこちらから↓

まとめ

世界一受けたい授業で放送された辛ヘルシーな料理をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。人によっては辛いものが消化しにくい、体に合わないという人もいるので、食べ過ぎには注意です。食べ過ぎると胃腸を痛めることもあるため、体が温まる程度で十分効果があるそうですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


当ブログでは、世界一受けたい授業で放送されたレシピダイエットに関する記事など、他にもまとめています。ぜひ合せてご覧くださいね。 世界一受けたい授業に関する記事はこちら
日本テレビ系列「世界一受けたい授業
【校長先生】堺正章
【教頭先生】上田晋也(くりぃむしちゅー)
【学級委員長】有田哲平(くりぃむしちゅー)
【生徒役ゲスト】IKKO、河出奈都美(日本テレビアナウンサー)、劇団ひとり、高橋克典、藤井流星(ジャニーズWEST)
タイトルとURLをコピーしました