【相葉マナブ】油淋オクラの作り方|旬の産地ごはん・オクラレシピ

相葉マナブ

2021年8月29日 テレビ朝日「相葉マナブ」旬の産地ごはんで放送された、埼玉県深谷市のオクラを使った「油淋オクラ」の作り方をご紹介します。

今回は埼玉県深谷市の農家さんを訪れ、グリーンソードという品種の「オクラ」を使った絶品料理を学びます。グリーンソードというオクラは、実がやわらかく、食味が良いのが特徴の品種です。

このオクラで、ごま油、ニンニクを和えるだけの“簡単!オクラのナムル”、マヨネーズとポン酢のソースに、オクラを和えた“オクラのカニカマ和え“、一晩水につけて置いておくだけで出来る農家直伝の“ネバネバオクラ水”に、オクラ水が意外な夏の定番料理に大変身!さらに片栗粉を使わずにオクラのネバネバを使った相葉くん提案の“オクラたっぷりあんかけ炒飯”など、オクラをたっぷり使った絶品料理が続々登場!材料・作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

Check!相葉くんの実家【桂花楼】の餃子がおうちで食べれます。口コミはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

油淋オクラの作り方


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/

片栗粉をまぶしたオクラをごま油で炒め、事前に合わせておいた油淋ダレをかけた一品です。油淋鶏ならぬ油淋オクラです。

材料(2人分)

  • オクラ:8本
  • 片栗粉:大さじ1/2
  • ゴマ油:大さじ4

[油淋ダレ]

  • 長ネギ:100g
  • しょう油:大さじ1
  • 酢:大さじ1
  • 砂糖:大さじ1
  • ラー油:小さじ1/2

オクラの下処理

  1. オクラはヘタを切り落とし、ガクを取る。
  2. まな板にオクラを並べ、塩をふってまな板の上で転がすようにして産毛を取る。
    板ずりすると表面の産毛が取れ、口当たりがよくなる。
  3. 塩を水で洗い流す。
スポンサーリンク

作り方

  1. 下処理したオクラを縦半分に切り、全体に片栗粉をまぶす。長ネギはみじん切りにする。
  2. ボウルに、みじん切りにした長ねぎ、しょう油、酢、砂糖、ラー油を入れて混ぜ合わせ、油淋ダレを作る。
  3. フライパンにオクラの断面を下にして並べ、ごま油を入れて中火にかける。片面3分加熱したら、ひっくり返してさらに2分焼く。
  4. オクラが焼けたらお皿にもりつけ、油淋ダレをかければ完成!

まとめ

相葉マナブで放送された埼玉県深谷市のオクラを使った「油淋オクラ」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【2021.8.29放送】相葉マナブ 関連記事


当サイトでは、相葉マナブで相葉雅紀さんが作った「釜-1グランプリ(釜飯、炊き込みご飯)」や、「旬の産地ごはん」、「T-1グランプリ(トーストアレンジレシピ)」「ホットプレート物産展」などのレシピを多数ご紹介しています。ぜひ合わせてお読みくださいね。
「相葉マナブ」に関する記事(レシピなど)はこちら
テレビ朝日系列『相葉マナブ
毎週日曜 午後6時~放送
[出演者] 相葉雅紀(嵐)・高橋茂雄(サバンナ)・澤部佑(ハライチ)
[番組内容] 嵐の相葉くんが日本の素晴らしさを学ぶため、旬の食材で究極の料理作りに挑戦したり、いろんなものを手作りしたり体験学習をしながら成長していくロケバラエティー
タイトルとURLをコピーしました