相葉雅紀さん実家【桂花楼】伝統餃子をお取り寄せ!実際に食べてみた感想&通販での購入方法をご紹介!

グルメ情報

嵐の相葉雅紀さんのご実家が千葉県にあって、中華料理屋さんだというのは有名な話ですね。相葉くん本人もご自身の冠番組・相葉マナブでなんども公言していますよね。そのご実家が、千葉県『幕張本郷チャイナハウス桂花楼』。近くの方でないと、なかなか気軽に食べに行くことはできませんが、なんとお取り寄せができるということで、私も実際に試してみたくなりお取り寄せをしてみました!

こちらでは、相葉雅紀さんのご実家である「桂花楼(けいかろう)」の伝統餃子「桂花餃子」を実際に食べた私の感想(レビュー・口コミ)と通販・お取り寄せ情報をまとめました。

☑餃子好きで、どんな餃子なのか気になる!
☑実際にどのくらい大きいの?どんな味だった?
☑桂花楼創業当時からの餃子を試してみたい!
☑以前お店で食べた桂花餃子をおうちでも食べたい!

☑お取り寄せ方法を知りたい。送料はかかる?

などなど、興味を持たれた方の参考にしていただける情報をお届けします。

実際に食べてみて、話には聞いていましたが通常の餃子と比べて粒が大きい!!それと、焼き餃子だけではなくて、水餃子も楽しめるので、二度おいしかったです。それと本文中でもお伝えしますが、桂花楼秘伝万能「中華だれ」が抜群に美味しかったんですよね。中華だれのことを語りたくなりますが、詳しくは後程・・・(^▽^)

桂花楼の餃子は、ご家庭用はもちろんのこと、ギフト用外箱も用意されているので、お中元・お歳暮、お世話になった方に、ちょっとした話題作りの贈り物などにも最適ですよ♪ぜひぜひ参考にしてみてくださいね!

幕張本郷チャイナハウス桂花楼オンラインショップはこちら

スポンサーリンク

相葉くんの実家「幕張本郷チャイナハウス桂花楼」とは


出典:https://keikarou.com/about/

創業1986年、千葉県千葉市 幕張本郷チャイナハイス桂花楼(けいかろう)。中国では金木犀のことを桂花といい、金木犀の甘くかぐわしい香りのように『”笑顔と美味しさ”で皆様を魅了したい』との思いから名付けられたそうです。ちなみに、金木犀の原産地は中国で、花言葉は「謙虚」「謙遜」「陶酔」「初恋」「気高い」「真実」です。素敵な由来ですね。

冒頭の通り、嵐のメンバー相葉雅紀さんのご実家で、父・母・弟さんの家族で営まれているそうですね。店舗では、お父様が料理を運んでこられたり、厨房からは弟さんの姿が見えたりするそうで、お母様は相葉さんのことを話題にしても、気さくにお話してくださる方みたいです。

ただ、ファンの聖地として知られる有名なスポットなので、何時間も行列になるほどの混雑具合だという話です。

嵐のメンバーも集まることもあると聞きますので、もしかしたら同じ椅子に座れる可能性があるかも!?とファンの方でなくても、楽しい想像は尽きませんね。

店舗名称 幕張本郷 チャイナハウス 桂花楼(まくはりほんごう ちゃいなはうす けいかろう)
住所 〒262-0033 千葉県千葉市花見川区幕張本郷5丁目8−33
電話番号 043-276-5880
営業時間 Lunch 11:00~14:45(ラストオーダー) 15:30閉店
Dinner 17:00~21:00(ラストオーダー) 22:00閉店
※営業時間・定休日は変更となる場合があります。
アクセス JR幕張本郷駅より徒歩5-6分
京成幕張本郷駅より徒歩5-6分幕張本郷駅から322m
公式ホームページ http://www.keikarou.com/
製品・配送状況のショッピングサイトについてのお問い合わせは、店舗では受け付けをされていせん。
お取り寄せに関するお問い合わせはこちら。
→【電話】受付時間 平日9:00~17:00 TEL:03-6263-0960
→【メール】info@keikarou-shop.com

相葉くんの実家『桂花楼』の餃子がお取り寄せできるようになりました。

お取り寄せの餃子に添えられたメッセージです。どなたかの直筆でしょうか^^?

千葉県幕張のチャイナハウス桂花楼本店でしか味わえなかった桂花餃子(焼き餃子/水餃子)がおうちでも楽しめる様になりました。

お中元やお歳暮にも最適な外箱も用意されているので、贈り物やご挨拶にも使えます。

【私の口コミ】注文して1週間ほどで商品が到着!

注文して1週間ほどで商品が届きました。冷凍の餃子なので、商品到着前に冷凍庫の空き情報をみておくとよいかと思います。

中には、さらにきれいな箱に入れられており、冷凍で送られてきた餃子は一つも割れや欠けはありませんでした。

写真(↓)では外してありますが、桂花楼秘伝の万能中華だれはプチプチで梱包された状態で、冷凍品と同梱にて届きましたよ。

【私の口コミ】桂花餃子はジャンボサイズ!〇将よりBIGです

桂花楼で人気の桂花餃子は、さっぱりとしたシンプルな味付けで、野菜が多めのボリューミーな餃子。通常の餃子と比べ2倍ほどの大きさがあり、1個あたり45gの大きな餃子です。

たまたま冷凍庫にあった王将の羽根つき餃子と大きさを比較してみましたが、肉だねの量・サイズの違いが一目瞭然です。

王将の羽根つき餃子も、決して小さい方ではないのですが、角度を変えて見比べても、中に詰まっている量がかなり違うのがよくわかりますね!

スポンサーリンク

桂花楼のお取り寄せ餃子を「焼き餃子」で食べた私の口コミ・感想

□実際に食べてみて…
ご覧の通り、TABASCOに引けをとならいほどのジャンボサイズですが、焼き目はサクっとしていて、周りの皮はモチモチ!通常の2倍ほどあるという桂花楼の餃子ですが、プリっとお腹がまん丸です。餃子の肉だねからは野菜のうま味が感じられ、そのまま食べてちょうどよいお味が付いています。酢醤油を用意していましたが使わずに、そのままで美味しく食べられました。

桂花楼のお取り寄せ餃子を「水餃子」で食べた私の口コミ・感想

□実際に食べてみて…
ネギがなかったため、新玉ねぎを刻んでトッピングにしました。万能中華だれをかけて食べてみたところ、一口目はけっこうスパイシー!!!食べているうちに辛さになれてきて、クセになる美味しさ!きつ過ぎないまろやかな酸味が肉の旨味を引き立ててくれます。皮は焼き餃子よりもさらにモチモチ&柔らか。これまで焼き餃子派の私ですが、今回をきっかけに水餃子派に鞍替えするきっかけになるのかも(笑)

桂花楼秘伝の万能「中華だれ」の口コミ・感想

お店では水餃子に使われている桂花楼秘伝の万能「中華だれ」ですが、何にでもあう万能ダレです。パッケージにある通り、よく振ってから使用しました。

先に水餃子の感想でもお伝えしましたが、一口目がまぁまぁスパイシーで、「から~い!」と言い放った私です(^▽^;)ちなみに、ココイチのカレーは、基本の辛さの「普通」で注文しますが、2辛くらいまでは美味しく食べられます。

わさび、唐辛子、マスタードなど、辛みの種類によって、得意不得意はあると思いますが、普通くらいに辛いものが食べられる方なら問題ないと思います。

食べているうちに、中華だれのピリ辛な辛みにも慣れてきて、クセになっちゃいました。餃子と一緒に食べていた、冷やし中華にも中華だれを絡めてみたところ、バッチリ!!合う~♪

忖度無しで美味しかったので、色んなものにかけてみたくなり、やってみました。

Check!【桂花楼】秘伝の万能中華だれアレンジレシピと実際に食べた感想・口コミのまとめはこちら

幕張本郷チャイナハウス桂花楼の伝統餃子「桂花餃子」通販・お取り寄せ情報

幕張本郷チャイナハウス桂花楼の伝統餃子「桂花餃子」は、幕張本郷チャイナハウス桂花楼 公式オンラインショップよりお取り寄せができます。

  • 桂花餃子1パック(10個入り) 価格: ¥1,728 (税込)
  • 桂花餃子1パック(20個入り) 価格: ¥3,240 (税込)
  • 桂花餃子(10個入り)+中華だれ1本 価格: ¥2,408 (税込)
  • 桂花餃子(20個入り)+中華だれ1本 価格: ¥3,920 (税込)
餃子は、10個より20個で注文すると、10個当たり108円(税込)お得になります。中華だれは1本680円(税込)です。中華だれの本数を増やしたり、中華だれのみの販売は現在行っていないとのことでした。残念。

お支払方法

お支払方法は、クレジットカードでのお支払いのみの対応となります。

  • 「〇」クレジットカード払い
  • 「×」現金書留
  • 「×」銀行振り込み
  • 「×」コンビニ払い
  • 「×」キャッシュレス決済

送料

配送方法は、冷凍便です。

  • 全国1,280円(80サイズまで)
「80サイズ」とは、梱包した後の大きさが「縦+横+高さの合計=80cm以内のもの」のこと。サイズ内であれば、まとめて配送してもらえます。
うちには、クロネコヤマトさんが届けてくれました。

【まとめ】桂花楼の餃子を実際に食べてみた感想&通販での購入方法

相葉雅紀さんのご実家「幕張本郷チャイナハウス桂花楼」の餃子を実際に食べてみた感想&通販での購入方法をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひチェックしてみてください!


Check!テレビで紹介された気になるお取り寄せ情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました