【相葉マナブ】大根農家奥様直伝!絶対に失敗しない「ブリ大根」の作り方・コツ(2020.2.2)

相葉マナブ

2020年2月2日放送 相葉マナブは、『マナブ!旬の産地ごはん~大根~』がテーマです。

 

千葉県市原市姉崎地区特産の「姉崎大根」を使い、地元農家の奥様方より”大根農家の奥様ならでは”の姉崎大根「マル秘保存法」から「絶品料理の数々」などを学びました。

こちらでは、大根農家の奥様から教わった絶対に失敗しない「ブリ大根の」の作り方をまとめます。

大根を下茹でするときに一緒にいれると美味しくなるものや、ブリを煮崩れしにくくするコツを交えながらご紹介しますので、一度お試しくださいね!

 

スポンサーリンク

絶対に失敗しない「ブリ大根」の作り方


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/

材料(4人分)

  • 大根:1/2本
  • ブリの切り身:4切れ
  • しょう油:90ml
  • みりん:90ml
  • 酒:90ml
  • 砂糖:大さじ1
  • 水:150ml
  • 味噌:小さじ1

 

  • 米のとぎ汁:適量
  • 片栗粉:適量
  • サラダ油:適量

 

作り方

  1. 厚さ3cmの輪切りにし、失敗しないポイント①大根の皮を厚めにむき、4等分にする。
    厚めに剝いた大根の皮は取って置き、皮はきんぴらに!
    ⇒ 「大根の皮のきんぴら」の作り方
  2. 鍋に大根とかぶるくらいまで失敗しないポイント②米のとぎ汁を入れ、強火にかけて沸騰したら弱火にする。
    米のとぎ汁で下茹でをすると、大根のアク・えぐみが取れ食べやすい。
  3. 竹串がすっと通ったら火からおろし、水にさらす。
  4. 失敗しないポイント③ブリの両面に片栗粉を薄くまぶし、サラダ油をひいたフライパンで焼き目がつくまで両面焼く。
    片栗粉をまぶして焼くことで、煮崩れせず、臭みが取れ、香ばしさが出る。
  5. キッチンペーパーで油をふきとり、下茹でした大根、しょう油、みりん、酒、砂糖、水、失敗しないポイント④味噌を加え、落し蓋をして、中弱火で約10分煮る。
    味噌を入れると味にコクがでる。

 

スポンサーリンク

【2月2日放送】相葉マナブ「姉崎大根」の関連記事・レシピ

◆「大根のチーズ照り焼き」の作り方

◆「大根のバター炒め丼」の作り方

◆「大根の皮のきんぴら」の作り方

◆「たたき大根の豚バラ鍋」の作り方

◆相葉くんのお返し料理!「麻婆大根」の作り方

 

タイトルとURLをコピーしました