【きょうの料理】もやしのグラタンの作り方。栗原はるみのキッチン日和

きょうの料理

2022年7月1日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、栗原はるみさんより教わる「もやしのグラタン」の作り方をご紹介します。

「モヤシ・クリハラ」との異名を持つほど、はるみさんが大好きな食材「もやし」を使った料理を紹介。もやしを豚肉で巻きチーズをかけて焼き上げる「もやしのグラタン」、しらたきを麺代わりにしたヘルシーな一皿「しらたきの冷やし中華たっぷりもやし」です。どちらも、熱湯で1分ゆでた後、しっかりと水けを切った”水切りもやし”を使うのがシャキシャキ食感のポイントです。夏のランチにぴったりの涼感ある一品に、ノンアルコールのモヒートも!材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

もやしのグラタンの作り方


出典:きょうの料理

材料(4人分)

  • もやし:2袋(400g)
  • 豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用):180g

[ホワイトソース]

  • バター:40g
  • 小麦粉:30g
  • 牛乳:カップ2杯半
  • 生クリーム:カップ1/2
  • 塩:小さじ3/4
  • こしょう:少々

  • ピザ用チーズ:50~70g
  • こしょう
スポンサーリンク

作り方

  1. もやしはひげ根を取り、熱湯で約1分間ゆでてざるに上げ、サッと冷水をかけて水けをきる。さらし(または清潔な布巾)で包み、水けをギュッとよく絞る。
    これ以上絞れないくらいまでよく絞るのがコツ。もやしがシャキッとおいしくなる。
  2. 豚肉は長ければ半分に切り、(1)のもやしを等分にのせ、クルクルと巻く(約20コできる)。
    焼くと豚肉が縮むので、ふんわりと巻く。
  3. ホワイトソースをつくる。牛乳は沸騰する直前まで温める。フライパンにバターを弱火で溶かし、小麦粉をふり入れて焦がさないように炒める。温めた牛乳を少しずつ加えながら、なめらかになるまでよく混ぜる。
  4. 生クリームを加えてさらに混ぜながら煮たら、塩、こしょうで味を調える。オーブンは230℃に温めておく。
  5. 表面加工のしてあるフライパンに(2)の巻き終わりを下にして並べ、中火にかける(表面加工していないフライパンの場合はサラダ油少々をひく)。焼き色がついたら上下を返し、全面に焼き色をつけて軽く塩、こしょうをふる。
  6. 耐熱の器に(5)を並べ、(4)のホワイトソースをかける。ピザ用チーズを散らし、230℃に温めたオーブンで10~15分間、こんがりと焼き色がつくまで焼いたら完成!

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]月~水曜 午前11時30分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました