【きょうの料理】昆布だしのあんかけうどんの作り方。栗原はるみのキッチン日和

きょうの料理

2022年8月26日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、栗原はるみさんに教わる「昆布だしのあんかけうどん」の作り方をご紹介します。

今回教わるのは、刺身とは違った味わいが楽しめる、栗原さんのオリジナルレシピ「こしょう魚」。黒こしょうを白身魚にたっぷりまぶして昆布でしめる「こしょう魚」を薄く切って薬味をたっぷりのせて「カルパッチョ」に、炭酸水入りの衣でカリっと揚げて「フリット」に。さらに、昆布じめに使った昆布でだしをとって、ほっとする味のうどんに。材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

昆布だしのあんかけうどんの作り方


出典:きょうの料理

こしょう魚で使った昆布でうどんのつゆをつくり、トロっとした口当たりやさしいあんかけに。冷凍うどんで簡単に作れます。

材料(2人分)

  • 冷凍うどん:2玉
  • 油揚げ:2枚
  • 青ねぎ:適量

[昆布だし]

  • 昆布じめに使った昆布:全量
  • 水:カップ4杯半(900ml)

[A]

  • 片栗粉:大さじ1杯半~2
  • 水:大さじ1杯半~2

  • 七味とうがらし:適宜
スポンサーリンク

作り方

  1. 昆布だしをとる。鍋に分量の水と昆布を入れ、中火にかける。煮立ったら弱火にし、約5分間煮て火を止め、昆布を取り出す。
  2. 油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、2㎝幅に切る。青ねぎは小口切りにする。[A]は混ぜ合わせる。
  3. (1)の鍋を中火にかけ、油揚げを入れて塩(少々)で味を調える。煮立ったら弱火にし、[A]の水溶き片栗粉をもう一度混ぜて回し入れ、とろみをつける。
  4. (3)の仕上がりに合わせてうどんを袋の表示どおりにゆでる。ざるに上げて湯をよくきり、器にもる。アツアツの(3)を注ぎ、青ねぎを散らして好みで七味とうがらしをふったら完成!

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]月~水曜 午前11時30分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました