【きょうの料理】れんこんと鶏手羽元のハーブ煮の作り方|河野雅子さんの秋野菜使いきり

きょうの料理

2020年9月28日放送「きょうの料理」は、秋本番、実りを迎える秋の根菜を使ったレシピを紹介!料理研究家の河野雅子さんがシャキ、ホクホクとさまざまな食感を引き出す料理テクを教えてくれました。

こちらでは、河野雅子さんの「れんこんと鶏手羽元のハーブ煮」の作り方をご紹介します。ワインとハーブを効かせたおもてなしにもピッタリなひと品です。

スポンサーリンク

「れんこんと鶏手羽元のハーブ煮」の作り方


出典:きょうの料理

材料(2人分)

  • れんこん:200g
  • 鶏手羽元:6本
  • たまねぎ:1/2個(100g)
  • にんにく(潰す):1かけ
  • 白ワイン、水:各1/2カップ
  • ローズマリー(生):3~4本
  • ローリエ:1枚
  • サラダ油:小さじ2
  • 塩、こしょう
☑(1人分)340kcal ☑塩分:2.2g
スポンサーリンク

作り方

  1. 皮をむき、両端を落としたレンコンを縦半分に切り、さらに半分に切って4つ割りにし、さらに斜めに半分に切って、大きめの乱切りにする。水にさらしザルにとり、キッチンペーパーで水気をしっかりと拭き取る。にんにくは半分に切ってつぶし、玉ねぎはくし切りにする。
  2. 手羽元の裏側を上にし、骨に沿って包丁で切れ目を入れる。
    火の通りがよくなり味が染みやすくなる。
  3. 塩・こしょうで下味をつけ、よく揉み込む。
  4. フライパンにサラダ油を引いて熱し、手羽元に焼き目をつける。
    煮込むと色が薄まるので強めに焼き色を付ける。
  5. 半分に切って潰したにんにく、くし切りにした玉ねぎ、レンコンを加えてサッと炒める。
  6. 白ワイン、水、ローズマリー、ローリエを加えて煮込む。
    ハーブの香りで肉のくせを抑え、さわやかな香りを加える。
  7. 蓋をして強めの中火で20~25分間煮る。
    途中で水分が少なくなったら焦げない程度に少量の水を加えて、鶏肉やレンコンが柔らかくなるまで煮込む。
  8. 煮あがったら蓋を外し、煮汁にとろみがでるまで煮込んだら完成。

詳しくは、NHKテキストきょうの料理 2020年 09 月号をご覧ください。

まとめ

河野雅子さんの「れんこんと鶏手羽元のハーブ煮」の作り方をご紹介しました。ご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。


放送
[Eテレ]毎週月曜~水曜 午後9時
再放送
[Eテレ]毎週月曜~水曜 午前11時
[総合]毎週金曜 午前10時15分
タイトルとURLをコピーしました