【ボクを食べないキミへ】マグロの和風カルボナーラの作り方|高橋ひかるの食敵 マグロの刺身、リュウジさんのバズレシピ

ボクを食べないキミへ(NHK)

2021年1月11日放送「ボクを食べないキミへ~人生の食敵~」では、料理研究家リュウジさん考案の「マグロの和風カルボナーラ」の作り方をご紹介します。

味が!臭いが!見た目が!…無理!!誰にでもある「嫌いな食べ物」=「食敵(しょくてき)」とし、人気女優・高橋ひかるさんが嫌いな「マグロの刺身」に挑戦。木村祐一さん扮する「毒舌キャラのマグロ」を美味しく食べられるように料理研究家リュウジさんが特別メニューを考案!材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

「マグロの和風カルボナーラ」の作り方


出典:ボクを食べないキミへ~人生の食敵~

今回の食敵


出典:https://www.nhk.or.jp/

マグロは海のスプリンターと言われ、たんぱく質・脂質・DHA・EPAなどの栄養素を多く含む赤身で、美容や健康を気にする方にはオススメな食材です。

材料

  • パスタ:100g

  • 水:220ml
  • しょうゆ:大さじ1
  • めんつゆ(3倍濃縮):大さじ1
  • オリーブオイル:小さじ2
  • バター10g

  • マグロの刺身:60g
  • オリーブオイル:小さじ1
  • 塩:ひとつまみ
  • 小ねぎ:適量
  • 卵黄:1個
  • 黒コショウ:適量

作り方

  1. 耐熱ボウルに、パスタを半分に折って入れる。
  2. 水、しょうゆ、めんつゆ、オリーブオイル(小さじ2)、バターを入れ、ラップをせずに電子レンジ(600W)で10分加熱する。
    調味料全部をパスタに吸わせる。
  3. マグロの刺身を細かく切り、オリーブオイル(小さじ1)、塩を振り、包丁でたたく。
    ペースト状になるまで叩くことで、パスタと絡みやすくなる。
  4. 電子レンジから(2)取り出し、お皿に盛る。(3)のマグロ、小ネギ、卵黄、黒こしょうをふって完成!
スポンサーリンク

リュウジさんのレシピ本

”バズるレシピ”で大人気の料理のお兄さんこと料理研究家のリュウジさんの著書

まとめ

リュウジさん考案、高橋ひかるさんが苦手な「マグロの刺身」の特別メニュー「マグロの和風カルボナーラ」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

ボクを食べないキミへ~人生の食敵~ 関連記事


NHKEテレ「ボクを食べないキミへ~人生の食敵~
[出演] 高橋ひかる,リュウジ
[声] 木村祐一
[番組内容] 味が!匂いが!見た目が!無理! 誰にでもある嫌いな食べ物。 それを我々は「人生の食敵」と呼ぶ。 主人公は、食材になるCGキャラ「食敵」。ゲストの食生活に喝を入れる一方で、 食敵自らが魅力や豆知識を自虐ネタで助言するEATハック番組。 とどめは、“バズる”レシピで人気の料理研究家・リュウジが特別メニューを披露! 果たして、ゲストは食敵を克服できるのか?!
タイトルとURLをコピーしました