【ボクを食べないキミへ】カルボエッグの作り方|NANAMIの食敵 マヨネーズ、リュウジさんのバズレシピ

ボクを食べないキミへ(NHK)

2021年1月11日放送「ボクを食べないキミへ~人生の食敵~」では、料理研究家リュウジさん考案の「カルボエッグ」の作り方をご紹介します。

味が!臭いが!見た目が!…無理!!誰にでもある「嫌いな食べ物」=「食敵(しょくてき)」とし、人気モデル・NANAMIさんが苦手な「マヨネーズ」に挑戦。スピードワゴンの小沢一敬さん扮する「濃厚キャラのマヨネーズ」を美味しく食べられるように料理研究家リュウジさんが特別メニューを考案!材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

「カルボエッグ」の作り方


出典:ボクを食べないキミへ~人生の食敵~

今回の食敵


出典:https://www.nhk.or.jp/

マヨネーズは生臭みを消したり、辛みを抑えたりしてくれる。七味を足したり、カレーパウダーを混ぜたり、色んなアレンジができるのもマヨネーズの魅力。マヨネーズの魅力を紹介してくれたスーさんは、カレーに入れたり、納豆に入れたり、そうめんつゆに入れたりするそうです。

材料

  • 卵:3個
  • ベーコン:35g
  • マヨネーズ:大さじ3
  • 黒こしょう:適量
  • 塩:少々
  • 粉チーズ:適量
  • ドライパセリ:適量

作り方

  1. 鍋に水を入れ、卵を水から中火にかけて約20分茹でて固ゆでにする。
  2. ベーコンを細かめの角切りにする。
  3. フライパンにベーコンを入れ、油をひかずに炒める。
  4. 20分たったらゆで卵を火から下ろし、水で冷やして、皮を剝く。ゆで卵を縦に半分に切り、黄身と白身に分ける。
  5. ボウルに、ゆで卵の黄身、炒めたベーコン、マヨネーズを入れて混ぜる。
    大量の卵黄(茹でたもの)とマヨネーズを合わせることで、卵の比率を多くする。
  6. 黒コショウ、塩を加えて混ぜる。
    マヨネーズの臭いを和らげるために、黒こしょうを入れる。
  7. お皿に白身を並べ、白身のくぼみに(6)を入れ、粉チーズ、ドライパセリをふって完成!
スポンサーリンク

ガンゾマヨネーズ「サルサ・マオネーサ」の作り方

番組内で紹介された手作りマヨネーズのレシピです。

材料

  • 卵黄:2個
  • オリーブオイル

作り方

  1. ボウルに卵黄2個を入れ、塩少々、オリーブオイルを少量ずつ加えてはひたすら混ぜる。
    ハンドミキサーを使うと便利。
  2. さらにオリーブオイルを少量ずつ加え、ひたすら混ぜる。
  3. 少しずつオリーブオイルを加え、ひたすら混ぜるの工程を繰り返し、乳化してきたら完成。

リュウジさんのレシピ本

”バズるレシピ”で大人気の料理のお兄さんこと料理研究家のリュウジさんの著書

まとめ

リュウジさん考案、NANAMIさんが苦手な「マヨネーズ」の特別メニュー「カルボエッグ」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

ボクを食べないキミへ~人生の食敵~ 関連記事


NHKEテレ「ボクを食べないキミへ~人生の食敵~
[出演] NANAMI,リュウジ
[声] 小沢一敬
[番組内容] 味が!匂いが!見た目が!無理! 誰にでもある嫌いな食べ物。 それを我々は「人生の食敵」と呼ぶ。 主人公は、食材になるCGキャラ「食敵」。ゲストの食生活に喝を入れる一方で、 食敵自らが魅力や豆知識を自虐ネタで助言するEATハック番組。 とどめは、“バズる”レシピで人気の料理研究家・リュウジが特別メニューを披露! 果たして、ゲストは食敵を克服できるのか?!
タイトルとURLをコピーしました