PR

【きょうのビギナーズ】「鶏肉の磯辺焼きアスパラ添え」の作り方/春の和食シリーズ(2020年3月・3回目)

きょうの料理ビギナーズ

2020年3月 きょうの料理ビギナーズ は「春の和食シリーズ」です。「春野菜と一緒に楽しむ 肉料理」をテーマに、春の食材を使って彩りの良い美味しい和食の基本を学ぶレシピです。

3回目は「鶏肉の磯辺焼きアスパラ添え」と「春キャベツの肉巻き」です。

こちらでは、「鶏肉の磯辺焼きアスパラ添え」の作り方をご紹介します。鶏むね肉を細長く切ることで火の通りが早くなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「鶏肉の磯辺焼きアスパラ添え」の作り方


出典:きょうの料理ビギナーズ

材料(2人分)

  • 鶏むね肉:1枚(200g)
  • 焼きのり(全形):1枚
  • グリーンアスパラガス:4本(160g)

【A】

  • みりん:大さじ2
  • 酒:大さじ1
  • しょうゆ:大さじ1

●塩、小麦粉、サラダ油

スポンサーリンク

作り方

  1. アスパラガスを茹でる。アスパラガスは根元1㎝を切り落とす。大き目のはかま(三角の部分)を包丁で除き、根元から1/3の皮をピーラーで薄くむく。長さを半分に切る。
  2. 鍋に湯約カップ3を沸かして塩小さじ1/2を入れ、アスパラガスを加え、中火で約3分間茹でる。取り出して水にとり、冷めたらざるに上げて水けをきる。
  3. 鶏肉の下ごしらえをする。鶏肉は皮を除き、縦半分に切ってから、斜めに1㎝厚さに切る(約10本分)。塩少々をふる。
  4. のりはキッチンばさみで半分に切り、鶏肉の枚数に合わせて帯状に切る(約10枚)。鶏肉1切れにのり1枚を巻きつける。残りも同様に巻きつける。肉の部分に小麦粉適量をつける。
  5. 焼く。【A】は混ぜ合わせておく。フライパンにサラダ油小さじ2を中火で熱し、4.を巻き終わりを下にして並べ入れる。肉に焼き色がついたら返す。
  6. 両面に焼き色がついたら、ペーパータオルでフライパンの油を拭き、混ぜておいた【A】を回し入れる。弱めの中火にし、煮たてながら手早くからめる。
  7. 器に6.を盛り、2.のアスパラガスを添える。

【きょうの料理ビギナーズ】春の和食シリーズ・3回目【関連記事・レシピ】

◆「春キャベツの肉巻き」の作り方

 


 

詳しくは、きょうの料理ビギナーズ・テキスト 2020年 03 月号をご覧ください。

created by Rinker
NHK出版
¥67 (2024/07/18 23:20:25時点 Amazon調べ-詳細)

他にもテキストには、「春色オムレツ」、「発酵いらずのちぎりパン」などのフライパンレシピがもりだくさん♪

タイトルとURLをコピーしました