PR

鶏手羽の塩バナナ焼きの作り方【NHKきょうの料理】小林まさみさん・まさるさん手羽肉のレシピ(2020.3.4)

きょうの料理

2020年3月4日放送 きょうの料理は「鶏肉で大満足おかず」3日間特集です。鶏肉が美味しくなるわあが詰まった大満足鶏肉おかずをもも肉、むね肉、手羽肉の3部位ごとに美味しい料理と技を教えていただきます。

3日目は、手羽肉。講師には料理研究家の小林まさみさん、小林まさるさんをお迎えし、手羽肉を使ったおかずレシピ3品を教えていただきます。

こちらでは、「鶏手羽の塩バナナ焼き」の作り方をまとめご紹介します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「鶏手羽の塩バナナ焼き」の作り方


出典:きょうの料理

材料(2人分)

  • 鶏手羽先:6本(350~400g)
  • バナナ(熟したもの):4センチ(25g)

【A】

  • 水:大さじ2
  • たまねぎ(すりおろす):小さじ1
  • にんにく(すりおろす):小さじ1
  • 黒こしょう(粗びき):少々

  • グリーンアスパラガス:4本(100g)

●塩

スポンサーリンク

作り方

肉に下味をつける

手羽先は水けを拭き、先端を切り落とす。厚手のポリ袋にバナナを入れて【A】を加え、バナナをつぶしながら混ぜる。手羽肉を加えてもみ込み、冷蔵庫に1日(24時間)おく。

下ごしらえをする

.の手羽肉は焼く30分ほど前に冷蔵庫から出し、室温に戻す。アスパラガスは根元を切り落として下側の皮を3㎝ほどむき、長さを半分に切る。バットなどに水カップ1/2、塩小さじ1を合わせてアスパラガスをからめ、5分間ほどつける。

焼く

アスパラガスは水けをきって魚焼きグリルに並べ、強火で3~4分間、全体をこんがりと焼いて器に盛る。手羽肉は汁けを軽くぬぐい、皮側を上にして魚焼きグリルに並べる。強めの中火で8~10分間、時々様子を見ながら焼く。

 

焦げやすく焼きムラになりやすいので、時々場所を入れかえて焼く。片面焼きグリルの場合は一度上下を返す。焦げそうになったらアルミ箔をかぶせるとよい。

 


 

小林まさみさん、小林まさるのレシピはほかにも!
⇒「(まさみさん)手羽元とキャベツの粒マスタード蒸し」、「(まさるさん)スペアリブのしょうが焼き」、「まさるのチキンスープ」

詳しくは、NHKテキストきょうの料理 2020年 03 月号をご覧ください。

created by Rinker
NHK出版
¥62 (2024/02/26 16:57:31時点 Amazon調べ-詳細)

【きょうの料理】鶏肉で大満足おかず・3日目(手羽肉)【関連記事・レシピ】

◆まさみさんのレシピ「手羽先と半熟卵の紅茶煮」の作り方

◆まさみさんのレシピ「フライドチキンカレー風味」の作り方

 

タイトルとURLをコピーしました