【青空レストラン】海鮮塩焼きそばの作り方|赤皿貝のレシピ(岩手県山田町)

青空レストラン

2020年9月26日放送の満天☆青空レストランは、岩手県山田町の「赤皿貝(あかざらがい)」が紹介!!こちらでは、赤皿貝(あかざらがい)を使った赤皿貝の燻製を使って作る「海鮮塩焼きそば」の作り方をご紹介します。

貝好きに今最もおすすめしたい三陸の新名物「赤皿貝(あかざらがい)」は肉厚で身がプリプリ!取れたての赤皿貝は刺身にして肝・エラまで最高の逸品!ゲストにSnow Manの阿部亮平さん・
宮舘涼太さんのお二人をお迎えし、赤皿貝の中華炒め&赤皿貝のフライ&海鮮焼きそばなどの絶品フルコースで堪能しました。

【青空レストラン】赤皿貝(あかざらがい)アレンジレシピのまとめ(2020.9.26放送)

スポンサーリンク

「海鮮塩焼きそば」の作り方


出典:https://www.ntv.co.jp/aozora/

材料(4人分)

  • 赤皿貝のオイル漬け:16個
  • 海老:8尾
  • ムール貝:8コ
  • キャベツ:半玉
  • 人参:80g
  • しいたけ:4枚
  • にんにく:3片
  • 焼きそば麺:4玉
  • 塩、コショウ:適量
  • レモン:適量

作り方

  1. 海老は背ワタを取って片栗粉をまぶして揉み込み、水で洗って汚れを取る。
  2. ムール貝はたわし等で貝殻をこすり、綺麗にする。
  3. キャベツはく切り、人参は短冊切り、しいたけ・にんにくは薄切りにする。
  4. 焼きそば麺はh宇久ロゴとレンジで2分程加熱しておく。
  5. フライパンにオイル漬け(赤皿貝の燻製をオイル漬けにしたもの)のオイルを熱し、にんにく、エビ、ムール貝、野菜、赤皿貝を炒める。
  6. 麺を加えてさらに炒め、塩・こしょうで味を調える。
  7. 仕上げにレモンを絞ったら完成!
スポンサーリンク

燻製オイル漬け「山田のあかちゃん」通販・お取寄せ情報

青空レストランの乾杯メニュー「海鮮塩焼きそば」で燻製のオイル漬けが使われました。

ホタテより味が濃厚と言われている赤皿貝の燻製(くんせい)をオリーブオイル漬けにした一品で、そのまま食べても、グラタンやパスタなどに使っても味が決まります。

あかりちゃんには姉妹品がありますね。こちらもチェックしてみてください!

まとめ

「海鮮塩焼きそば」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【2020.9.26放送】青空レストラン 岩手県山田町「赤皿貝(あかざらがい)」関連記事

【青空レストラン】赤皿貝の中華炒めの作り方|赤皿貝のレシピ(岩手県山田町)

【青空レストラン】赤皿貝のフライの作り方|赤皿貝のレシピ(岩手県山田町)

【青空レストラン】赤皿貝のお吸い物の作り方|赤皿貝のレシピ(岩手県山田町)

タイトルとURLをコピーしました