【相葉マナブ】「子供洋食(群馬県)」の作り方・第2回ホットプレートでご当地ごはん(2020.8.2)

相葉マナブ

2020年8月2日放送「相葉マナブ」#358『マナブ!ホットプレートでご当地ごはん②』

自宅にいながら日本各地を巡った気分になろう!全国のご当地料理をホットプレートを使って作る企画”ホットプレートでご当地ごはん!”の第2弾!

2回目となる今回は、静岡県遠州地方で食べられているお好み焼き「遠州焼き」、岩手県盛岡名物・盛岡冷麺を焼いた「盛岡焼き冷麺」、群馬県の「子供定食」など、他にも全国のご当地料理をホットプレートで調理します。

こちらでは、ホットプレートを使って作る群馬県のご当地ご飯「子供洋食」の作り方をご紹介します。

【ケンミンSHOW】群馬県「子供洋食」のレシピ!ケンミンらくらくレシピ企画(2020.4.23)

スポンサーリンク

「子供洋食」の作り方


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/

子供洋食は、群馬県桐生市は山間部にあり、手に入りやすいジャガイモを使って生まれた郷土料理です。名前の由来は、子供のおやつとして食べられることが多く、ソース味が洋食のイメージだったため、命名されたと言われているそうです。

材料(2人分)

  • ジャガイモ:400g
  • 長ネギ:80g
  • 干し桜エビ:8g
  • ウスターソース:80g

  • サラダ油:適量

  • 青のり:適量
  • 紅しょうが:適量

作り方

  1. ジャガイモの皮をむき、ひと口大に切る。
  2. 電子レンジで6分加熱して、中まで火を通す。
  3. 180℃に熱したホットプレートにサラダ油をひき、小口切りにした長ネギとジャガイモを入れ、ウスターソースをかけて崩さないように炒める。
  4. 桜エビを加え、軽く炒める。
  5. 皿にうつし、仕上げに青のり、紅しょうがをかけたら完成!
スポンサーリンク

まとめ

「子供洋食」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【2020.8.2放送】『マナブ!ホットプレートでご当地ごはん②』関連記事

【相葉マナブ】「遠州焼き(静岡県)」の作り方・第2回ホットプレートでご当地ごはん(2020.8.2)

【相葉マナブ】「盛岡焼き冷麺(岩手県)」の作り方・第2回ホットプレートでご当地ごはん(2020.8.2)

【相葉マナブ】「こねつけ(長野県)」の作り方・第2回ホットプレートでご当地ごはん(2020.8.2)

【相葉マナブ】「のり巻きお好み焼き(兵庫県)」の作り方・第2回ホットプレートでご当地ごはん(2020.8.2)

【相葉マナブ】「なべやき(岩手県)」の作り方・第2回ホットプレートでご当地ごはん(2020.8.2)

タイトルとURLをコピーしました