【相葉マナブ】「なべやき(岩手県)」の作り方・第2回ホットプレートでご当地ごはん(2020.8.2)

相葉マナブ

2020年8月2日放送「相葉マナブ」#358『マナブ!ホットプレートでご当地ごはん②』

自宅にいながら日本各地を巡った気分になろう!全国のご当地料理をホットプレートを使って作る企画”ホットプレートでご当地ごはん!”の第2弾!

2回目となる今回は、静岡県遠州地方で食べられているお好み焼き「遠州焼き」、岩手県盛岡名物・盛岡冷麺を焼いた「盛岡焼き冷麺」、群馬県の「子供定食」など、他にも全国のご当地料理をホットプレートで調理します。

こちらでは、ホットプレートを使って作る●●県のご当地ご飯「なべやき」の作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

「なべやき」の作り方


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/

なべやきは、岩手県大船渡市周辺の郷土料理で、仕事の合間に食べるお菓子として昔から愛されている。大船渡市では、仕事の合間のお菓子休憩を”たばこ”と呼び、その際に古くから食べられていたお菓子がなべやきで、昔は鍋で作っていたことから「なべやき」と命名されたそうです。

材料(1枚分)

  • 小麦粉:250g
  • 黒砂糖:150g(好みにより加減)

  • 塩:好みで
  • 水:適量

サラダ油:適量

作り方

  1. ボウルに小麦粉、黒砂糖、塩、水を加え、よく混ぜ合わせる。
    POINT!黒砂糖の塊は、大きいものはつぶして小さくし、小さいものはあえてそのまま使う。
  2. 160℃に熱したホットプレートにサラダ油をひき、生地を入れて約3分蓋をして焼く。
  3. ひっくり返したら、もう片面も焼き色がつくまで焼く。
スポンサーリンク

まとめ

「なべやき」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【2020.8.2放送】『マナブ!ホットプレートでご当地ごはん②』関連記事

【相葉マナブ】「遠州焼き(静岡県)」の作り方・第2回ホットプレートでご当地ごはん(2020.8.2)

【相葉マナブ】「盛岡焼き冷麺(岩手県)」の作り方・第2回ホットプレートでご当地ごはん(2020.8.2)

【相葉マナブ】「こねつけ(長野県)」の作り方・第2回ホットプレートでご当地ごはん(2020.8.2)

【相葉マナブ】「のり巻きお好み焼き(兵庫県)」の作り方・第2回ホットプレートでご当地ごはん(2020.8.2)

【相葉マナブ】「子供洋食(群馬県)」の作り方・第2回ホットプレートでご当地ごはん(2020.8.2)

タイトルとURLをコピーしました