PR

きょうの料理「鶏とかぶの中華蒸し煮」の作り方!上田淳子の悩まない晩ごはん「フライパン蒸し」(2020.4.6)

きょうの料理

2020年4月6日放送 きょうの料理のテーマは、上田淳子の悩まない晩ごはん「フライパン蒸し煮を極める!」です。「つくる時間がない」、「献立を考えるのが大変」、「毎日の片づけが大変」、「味が決まらない」などのお悩みに役立つ調理ワザやレシピを、2日間にわたって料理研究家 上田淳子さんに教えていただきます。

1日目は短時間らくらく「フライパン蒸し煮」です。蒸し煮の基本は簡単3ステップ!この手法を守り、最後に調味すればあっという間に出来上がります。

こちらでは、火の通りにくい食材で8分蒸し煮にして作る「鶏とかぶの中華蒸し煮」の作り方をご紹介します。鶏肉はしっとり、たまねぎとかぶはトロトロに!かぶの葉で青みと食感を楽しめる一品です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フライパン蒸し煮の簡単3ステップ

今回、上田淳子さんが教えてくださる「フライパン蒸し煮」の手順は3ステップ!

その1.「大きさをそろえて食材を切る」
その2.「フライパンに具材、水、油脂を加える」
その3.「ふたをして火にかける」

基本的にこの手法を守って、最後にふたを開けて味を調えます。葉野菜・薄切り肉などは「3分蒸し」、根菜・鶏もも肉などは「8分蒸し」がオススメ!

「鶏とかぶの中華蒸し煮」の作り方


出典:きょうの料理

材料

  • 鶏もも肉 (小):1枚(250g)
  • かぶ:2コ(300g)
  • かぶの葉:適量
  • たまねぎ:1/2コ(100g)

A

  • しょうが (すりおろす):小さじ1
  • にんにく (すりおろす):小さじ1/2
  • 塩:小さじ1/3

●ごま油、塩、こしょう

スポンサーリンク

作り方

  1. 「下ごしらえをする」
    かぶは皮付きのまま大きめのくし形に切り、葉は4cm長さに切る。たまねぎは5mm幅の薄切りにする。鶏肉は余分な脂を除いて一口大に切り、「A」をもみ込む。
  2. 「蒸し煮にする」
    フライパンに1と水カップ1/2、ごま油を入れてふたをし、中火にかける。沸いてきたら8分間そのまま蒸し煮にする。途中で水が少なくなったら、適宜足す。

    8分間の蒸し煮は焦げやすいので、時々水の量を確認し、少なくなっていたら途中で加える。
  3. ふたを取って汁けをとばし、塩・こしょう各少々で味を調える。

 


 

上田淳子さんの短時間らくらく「フライパン蒸し」レシピはほかにも!
⇒「豚肉とチンゲン菜の蒸し煮」、「蒸し煮肉じゃが」

詳しい作り方は、NHKテキストきょうの料理 2020年 04 月号をご覧ください。

created by Rinker
NHK出版
¥5,392 (2024/07/23 18:04:21時点 Amazon調べ-詳細)

【4月6日放送】きょうの料理・上田淳子の悩まないごはん「フライパン蒸し煮を極める!」関連記事

◆「アスパラとスナップえんどうのバターじょうゆ」の作り方

◆「蒸しにんじんのチーズがけ」の作り方

◆「あさりと春野菜のスープ」の作り方

 

タイトルとURLをコピーしました