【きょうの料理】帆立てと水菜のペペロンチーノの作り方。栗原はるみのキッチン日和

きょうの料理

2021年10月29日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、栗原はるみさん「帆立てと水菜のペペロンチーノ」の作り方をご紹介します。

『栗原はるみのキッチン日和』は、はるみさんの一押し!カリカリに揚げたフライドガーリックと香ばしいガーリックオイルでアイデア満載の2品を教えてくれました。

1品目は、はるみさんが大好きな水菜にホタテを合せた「帆立てと水菜のペペロンチーノ」。カリカリに揚げたフライドガーリック&オイルが帆立の旨味を引き立て、シャキシャキの水菜の歯触りが楽しめる一品に。

2品目は「にんじんのオムレツサラダ」。色鮮やかなにんじんサラダの決め手には香ばしいガーリックオイル。トロトロのオムレツがアツアツの内ににんじんサラダを挟んでいただきます。材料や作り方をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

帆立てと水菜のペペロンチーノの作り方


出典:きょうの料理

材料(2人分)

  • スパゲッティ(1.4mm):160g
  • 帆立て貝柱:8~10コ(200g)
  • 水菜(小):1ワ(160g)
  • 赤とうがらし(種を除く):2本分
  • 塩:適量
  • こしょう:適量
  • 黒こしょう(粗びき):適量
  • フライドガーリックとガーリックオイル:適量
(550kcal 塩分2.4g)
スポンサーリンク

作り方

  1. 水菜は5~6cm長さに切る。帆立ては厚みを半分に切る。
  2. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩適量を加える。スパゲッティを袋の表示を参考にゆではじめる。
  3. フライパンに、ガーリックオイル(大さじ2)と種を除いた赤とうがらしを入れ、弱火にかける。香りがたったら強火にして帆立てを炒め、塩・こしょう(各少々)をふる。
    ガーリックオイルの代わりに、オリーブ油など好みの油でもok!
  4. ゆで上がったスパゲッティをざるに上げ、湯をよくきって(3)に加え、フライドガーリック(大さじ1)を加えて手早く混ぜる。
  5. 水菜を加えて混ぜ合わせ、塩・こしょう(各少々)で味を調え、器に盛る。好みでさらにフライドガーリック(適量)を散らし、黒こしょう(少々)をふれば完成!

まとめ

栗原はるみさんの「帆立てと水菜のペペロンチーノ」の作り方をご紹介しました。ご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]火~水曜 午前11時00分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました