【きょうの料理】蒸しゆで里芋の作り方|杉本節子さんの秋野菜使いきり”里芋”

きょうの料理

2020年9月30日放送「きょうの料理」は、根菜のおいしさを詰め込んだ3日間シリーズ「秋野菜使いきり」です。3日目は、杉本節子さんが「フライパンで皮ごと蒸しゆで」することで、ラクラク下ごしらえ!「蒸しゆで里芋」を使って、ご飯がすすむ手軽においしい里芋料理4品を教えてくれました。

こちらでは、杉本節子さんの里芋レシピの基本となる「蒸しゆで里芋」の作り方をご紹介します。フライパンを使って皮ごと蒸し茹でにする方法で、皮がむきやすく味が絡め安くなります。

スポンサーリンク

「蒸しゆで里芋」の作り方


出典:きょうの料理

作り方

  1. 里芋はたわしで泥をきれいに洗う。深めのフライパンに重ならないように並べ、かぶるくらいの水を注いでふたをし、強めの中火にかける。沸騰したら中火にし、20~25分間ゆでる。
  2. 竹串がスーッと通ったらざるに上げる。里芋の大きさによって火の通りに差が出るので、小さいものから確認し、引き上げる。
  3. 約10分間おいて粗熱を取り、里芋の皮が乾いたらむく(保存する場合は、皮付きで)。皮がめくれている部分を包丁で引っ張ると、ツルリとむける。
《保存方法》
粗熱が取れたら皮付きのまま冷凍用保存袋に入れる。冷蔵庫で約1週間、冷凍庫で約3週間保存可能。使うときは自然解凍で。表面がとけてきたら皮をむき、そのまま煮物、汁物、あえ物などに。
スポンサーリンク

詳しくは、NHKテキストきょうの料理 2020年 10 月号をご覧ください。

created by Rinker
NHK出版
¥556 (2021/07/25 21:36:09時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

杉本節子さんの「蒸しゆで里芋」の作り方をご紹介しました。ご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。


放送
[Eテレ]毎週月曜~水曜 午後9時
再放送
[Eテレ]毎週月曜~水曜 午前11時
[総合]毎週金曜 午前10時15分

同じ日に紹介された杉本節子さんのレシピはこちら

【きょうの料理】里芋とほうれんそうのごまびたしの作り方|杉本節子さんの秋野菜使いきり”里芋”

【きょうの料理】里芋と鶏もも肉の甘辛照り煮の作り方|杉本節子さんの秋野菜使いきり”里芋”

【きょうの料理】里芋とかにかまのマヨ卵焼きの作り方|杉本節子さんの秋野菜使いきり”里芋”

【きょうの料理】里芋のパン粉焼き しみソースカレー風味の作り方|杉本節子さんの秋野菜使いきり”里芋”

タイトルとURLをコピーしました