【きょうの料理】めかぶとキムチの中華スープ の作り方・ネバネバ食材で腸活(新谷友里江)(2020.6.21)

きょうの料理

2020年6月22日「きょうの料理」いまどきヘルシー 今回のテーマは『ネバネバ食材で腸活』。料理研究家・管理栄養士の新谷友里江さんにネバネバの正体”水溶性食物繊維”を効率よく取り入れるコツとレシピを教わります。

こちらでは、「めかぶとキムチの中華スープ」の作り方をご紹介します。ネバネバ食材のめかぶと発酵食品を使い、スープに溶け出た水溶性食物繊維も丸ごと取れる一品です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「めかぶとキムチの中華スープ」の作り方

☑調理時間:10分 ☑90kcal ☑塩分2.5g

材料(2人分)

  • めかぶ(味のついていないもの):2パック(80g)
  • 白菜キムチ:60g
  • 鶏ささ身:2本(100g)

 

  • 水:カップ2
  • 酒:大さじ1
  • 顆粒チキンスープの素(中華風):小さじ1

 

  • 酢:小さじ2
  • しょうゆ:小さじ1
  • 塩:少々

  • 塩・こしょう・かたくり粉

作り方

  1. ささ身は筋を取り除き、一口大のそぎ切りにして塩・こしょうを各少々ふり、かたくり粉適量をまぶす。キムチは食べやすい大きさに切る。
  2. 鍋にを入れて中火で沸かし、ささ身を加えて煮る。ささ身の色が変わったら、キムチを加えて2分間ほど煮て、めかぶを加えてサッと煮る。
スポンサーリンク

 

いまどきヘルシー「ネバネバ食材で腸活オクラナムルと長芋のビビンバ」のレシピは他にも!
⇒「めかぶと長芋、納豆のサラダ」包丁いらずのお手軽サラダ。そうめんやご飯にかけてもおいしい一品。

詳しくは、NHKテキストきょうの料理 2020年 06 月号をご覧ください。

created by Rinker
NHK出版
¥93 (2023/01/30 08:52:14時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

ネバネバ食材で腸活「めかぶとキムチの中華スープ」の作り方をご紹介しました。ご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

【2020.6.22放送】いまどきヘルシー「ネバネバ食材で腸活オクラナムルと長芋のビビンバ」関連記事

【きょうの料理】オクラナムルと長芋のビビンバ の作り方・ネバネバ食材で腸活(新谷友里江)(2020.6.21)

【きょうの料理】モロヘイヤとえびのにんにく炒め の作り方・ネバネバ食材で腸活(新谷友里江)(2020.6.21)

 

タイトルとURLをコピーしました