【きょうの料理】里芋とかにかまのマヨ卵焼きの作り方|杉本節子さんの秋野菜使いきり”里芋”

きょうの料理

2020年9月30日放送「きょうの料理」は、根菜のおいしさを詰め込んだ3日間シリーズ「秋野菜使いきり」です。3日目は、杉本節子さんが「フライパンで皮ごと蒸しゆで」することで、ラクラク下ごしらえ!「蒸しゆで里芋」を使って、ご飯がすすむ手軽においしい里芋料理4品を教えてくれました。

こちらでは、杉本節子さんの蒸し茹で里芋を使った洋風変わり種おかず「里芋とかにかまのマヨ卵焼き」の作り方をご紹介します。蒸し茹で里芋をマヨネーズで香ばしく炒め、卵・かにかまぼこ・里芋が三位一体で美味しくいただけるおかずです。

スポンサーリンク

「里芋とかにかまのマヨ卵焼き」の作り方


出典:きょうの料理

材料(2人分)

  • 蒸しゆで里芋:3個(150g)
  • マヨネーズ:大さじ2
  • 塩・こしょう:各適量
  • かにかまぼこ:4本(70g)
  • たまねぎ:1/6個(40g)

蒸しゆで里芋の作り方はこちら≫≫≫


  • 卵:3個
  • 顆粒チキンスープの素(洋風):小さじ1/2
  • 塩・こしょう:各少々

  • サラダ油:大さじ1と1/2
  • パセリ(みじん切り):適宜
☑(1人分)390kcal ☑塩分:2.0g
スポンサーリンク

作り方

  1. 蒸しゆでにした里芋を4~6等分のくし形に切る。かにかまぼこは1.5㎝長さに切って繊維をほぐす。たまねぎは1.5㎝角に切る。
  2. ボウルに卵を溶きほぐし、塩・こしょう、顆粒チキンスープの素(洋風)を加えて混ぜ合わせる。
  3. フライパンにマヨネーズを入れてから中火にかけ、溶けてきたところで里芋を加え、塩・こしょうで下味をつけて炒める。
  4. 里芋に少し色がつきはじめたら、かにかまぼこ、たまねぎを加えて、サッと炒め合わせる。
  5. サラダ油(大さじ1と1/2)を加え、(2)の溶き卵を入れて、大きく混ぜる。
  6. 火を弱めて蓋をして1分蒸し焼きにする。
  7. 器に盛り、パセリをふったら完成。

詳しくは、NHKテキストきょうの料理 2020年 10 月号をご覧ください。

created by Rinker
NHK出版
¥556 (2021/07/27 22:26:30時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

杉本節子さんの「里芋とかにかまのマヨ卵焼き」の作り方をご紹介しました。ご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。


放送
[Eテレ]毎週月曜~水曜 午後9時
再放送
[Eテレ]毎週月曜~水曜 午前11時
[総合]毎週金曜 午前10時15分
タイトルとURLをコピーしました