【きょうの料理】里芋とほうれんそうのごまびたしの作り方|杉本節子さんの秋野菜使いきり”里芋”

きょうの料理

2020年9月30日放送「きょうの料理」は、根菜のおいしさを詰め込んだ3日間シリーズ「秋野菜使いきり」です。3日目は、杉本節子さんが「フライパンで皮ごと蒸しゆで」することで、ラクラク下ごしらえ!和から洋まで、手軽においしい里芋料理を教えてくれました。

こちらでは、杉本節子さんの「里芋とほうれんそうのごまびたし」の作り方をご紹介します。だしのうま味を浸ししみ込ませるのがポイントです。

スポンサーリンク

「里芋とほうれんそうのごまびたし」の作り方


出典:きょうの料理

材料(作りやすい分量)

蒸しゆで里芋の作り方はこちら≫≫≫


[ひたし地]
  • だし:カップ1/2
  • すりごま(白):大さじ2
  • みりん:小さじ2
  • うす口しょうゆ:小さじ1
  • 塩:小さじ1/5
☑(全量)260kcal ☑塩分:2.3g
スポンサーリンク

作り方

  1. 蒸しゆで里芋を4~6等分の一口大に切る。
  2. ほうれん草は塩少々を加えたゆでサッとゆで、水にとって30分間おき、水気を絞り3㎝長さに切る。
  3. バットにだし、みりん、うす口しょうゆ、塩を合わせてひたし地を作り、すりごま、里芋を入れ、味が含みやすくなるように菜箸で里芋を離すようにする。
    みりんのアルコールが気になる方は煮きってから使ってください。
  4. (2)のほうれん草を、里いもの間に並べて浸し、ラップをかけてひたし地と密着させる。30分以上浸して味を馴染ませる。
  5. 器に盛りつけたら完成。
保存容器に入れ、冷蔵庫で2~3日保存が可能。

詳しくは、NHKテキストきょうの料理 2020年 10 月号をご覧ください。

created by Rinker
NHK出版
¥556 (2021/07/27 22:26:30時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

杉本節子さんの「里芋とほうれんそうのごまびたし」の作り方をご紹介しました。ご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。


放送
[Eテレ]毎週月曜~水曜 午後9時
再放送
[Eテレ]毎週月曜~水曜 午前11時
[総合]毎週金曜 午前10時15分
タイトルとURLをコピーしました