究極の缶詰レシピ(8)「大豆とコーンの袋焼き」の作り方/まる得マガジン(2020.6-7)

まる得マガジン

2020年6月11日放送「まる得マガジン」究極の缶詰レシピ(8)「毎日の料理に重宝大豆缶・コーン缶」では、日本料理界の巨匠・野崎洋光さんがほんとうにおいしくて簡単な缶詰レシピの数々を伝授してくれます。

こちらでは、日本料理界巨匠直伝!「大豆とコーンの袋焼き」の作り方をご紹介します。じっくり蒸焼にして中まで火を通しましょう。食べると香味野菜が香ります。

スポンサーリンク

「大豆とコーンの袋焼き」の作り方


出典:まる得マガジン

材料(2人分)

  • 大豆(缶詰/ドライパック):50g
  • コーン(缶詰/ホールタイプ):1缶(190g)
  • 油揚げ:2枚

A

  • 卵黄:1個分
  • わけぎ(小口切り):1本分
  • たまねぎ(みじん切り):1/4個分(50g)
  • しょうゆ:小さじ1

created by Rinker
はごろも
¥1,300 (2021/07/28 19:49:18時点 Amazon調べ-詳細)

作り方

  1. 油揚げは、ラップで包んですりこ木や麺棒でたたいて長さを半分に切り、袋状に開き裏返す。
    たたくと袋状に開きやすくなる。
  2. 大豆と缶汁をきったコーンをボウルに入れ、「A」を加えて混ぜ合わせる。「」の油揚げに等分に詰め、口をとじてつまようじでとめる。
  3. フライパンに「」を並べ、弱めの中火にかける。ふたをして蒸し焼きにする。様子を見ながらこんがりしたら上下を返し、再びふたをして合計6~7分間蒸し焼きにする。つまようじを外して食べやすく切り、器に盛る。

\\一冊まるごと1テーマ!放送されていない究極の缶詰レシピが満載//

2019年11-12月放送のアンコール放送です。前回のテキストをお持ちの場合は、そのままご利用可能です。

スポンサーリンク

まとめ

「大豆とコーンの袋焼き」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【まる得マガジン】巨匠直伝!究極の缶詰レシピの関連記事

究極の缶詰レシピ(1)「さばの水煮と野菜のひもかわ煮」の作り方/まる得マガジン(2020.6-7)

究極の缶詰レシピ(2)「さばみそのれんこんグラタン」の作り方/まる得マガジン(2020.6-7)

究極の缶詰レシピ(3)「さんまのかば焼き柳川風」の作り方/まる得マガジン(2020.6-7)

究極の缶詰レシピ(4)「さけと豆腐と青菜のみそクリーム煮」の作り方/まる得マガジン(2020.6-7)

究極の缶詰レシピ(5)「なすとオイルサーディンの磯辺焼き」の作り方/まる得マガジン(2020.6-7)

究極の缶詰レシピ(6)「帆立て貝柱とトマトの卵とじ」の作り方/まる得マガジン(2020.6-7)

究極の缶詰レシピ(7)「かにとみつばの混ぜご飯」の作り方/まる得マガジン(2020.6-7)

タイトルとURLをコピーしました