【ごはんジャパン】金アジの塩なめろうの作り方|小林シェフの季節の海鮮丼レシピ

ごはんジャパン

2020年9月5日放送「ごはんジャパン」は和食の匠『青華こばやし』小林雄二シェフがアジ・カツオ・シラスを使って海鮮丼を披露してくれました。脂がたっぷりのって黄金に輝く相模湾の朝どれの金アジを「鯵(アジ)のなめろう」に、同じ相模湾で獲れたカツオとシラスを「鰹(カツオ)のタタキ」「釜揚げしらす」にしたものを盛り合わせた季節の海鮮丼です。

その中から、こちらでは「金アジの塩なめろう」の作り方をご紹介します。

Check!てのしま 主人の「マコガレイの煮付けの作り方」はこちら
スポンサーリンク

「金アジの塩なめろう」の作り方

材料(2人前)

  • 金アジ:1匹
  • ミョウガ:2個
  • ネギ:適量
  • ごま油:適量
  • 塩:小さじ1
スポンサーリンク

作り方

  1. アジを3枚におろして皮をむく。
    出典:ごはんジャパン

    出典:ごはんジャパン

    アジの3枚おろしが難しい場合は、お魚屋さんで3枚におろしてもらうと簡単だと思います。
  2. 身をブロック状に刻んで、アジ・ミョウガ・ネギを「2:1:1」の割合で薬味をのせて叩く。

    出典:ごはんジャパン

    POINT!薬味をたっぷり使うのがポイント!
  3. 塩を加えて叩いたら完成!
    POINT!今回は海鮮丼なので、鮮度を引き立たせるために塩味で。

小林シェフのお店「青華こばやし」 アクセス

住 所:〒160-0007 東京都新宿区荒木町10−17
電 話:03-6380-0978
定休日:日曜営業(※詳細はホームページにて)
時 間:12:00~21:30 ※昼、夜とも完全予約制
ホームページ:https://www.seika-kobayashi.com/

ごはんジャパン『青華こばやし』林シェフのレシピ

まとめ

「アジの塩なめろう」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!


当サイトでは、ごはんジャパンで紹介された家庭でもデキるレシピを多数まとめています。ぜひ合わせてご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました