【沸騰ワード10】すき焼き風ローストビーフの作り方|伝説の家政婦志麻(しま)さんのレシピ(2020.11.6)

沸騰ワード10

2020年11月6日放送 沸騰ワード10は『たけのこ王&伝説の家政婦 2時間SP』!伝説の家政婦シマ(タサン志麻)さんがV6・井ノ原快彦さんを直撃し、イノッチも「人生で食べた中でNo.1」と豪語した簡単手作りコロッケの作り方&ブリ大根を洋風に激旨アレンジ、衝撃の激ウマ鍋などを披露!!

こちらでは、伝説の家政婦シマさんが披露した「すき焼き風ローストビーフ」の作り方をご紹介します。野菜を巻いて食べる志麻さん風のすき焼きローストビーフです。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

「すき焼き風ローストビーフ」の作り方


出典:沸騰ワード10

材料

  • 牛ブロック肉(ローストビーフ用):400g
  • ニンニク:1個
  • サラダ油:適量
  • 塩:適量
  • コショウ:適量
  • にんじん:1本
  • しいたけ:4個
  • 長ネギ:1本
  • 白菜:1/8個
  • ごぼう:1/4本
  • 酒:2まわし
  • みりん:2まわし
  • 醤油2まわし
  • 砂糖:ひとつまみ
  • 水:適量
スポンサーリンク

作り方

  1. にんじんは皮を剥いて1cm幅の輪切りに、しいたけは茎を切り1/4に切る。長ネギは1.5〜2cm幅で少し斜めに切り、白菜は洗って一口大、ごぼうを洗って約1cmの輪切りにする。
  2. 牛ブロック肉に包丁で切り目を入れるようにして穴をあけ、スライスしたニンニクを入れる。数か所同じようにする。
    一緒にローストすると、口に入れた時にニンニクの香りがふわっと広がる。
  3. 肉全体に塩コショウをふり、油をひいたフライパンで、肉の表面を強火で焼き目をつける。
  4. 焼きあがったら肉を一旦取り出し、肉を焼いたフライパンに野菜をしきつめ、肉を戻す。
  5. 酒、みりん、醤油を回しいれ、砂糖を入れて蓋をし、弱火で約20分蒸し焼きにする。
  6. 肉が中まで火が通ったら、肉をアルミホイルで包んで10~15分休ませる。
  7. 野菜が煮詰まりすぎたら水を入れて調整する。
  8. お皿に野菜をスープごと盛り付ける。肉を薄く切ってのせたら完成!

伝説の家政婦シマさんのレシピ本

まとめ

伝説の家政婦シマさんのレシピ「すき焼き風ローストビーフ」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【2020.11.6放送】沸騰ワード10 関連記事

【沸騰ワード10】志麻さんのレシピまとめ|V6井ノ原を直撃!簡単コロッケ激ウマ鍋など披露(2020.11.6)

【沸騰ワード10】柿と春菊のサラダの作り方|伝説の家政婦志麻(しま)さんのレシピ(2020.11.6)

【沸騰ワード10】コロッケの作り方、バナナソース2種|伝説の家政婦志麻(しま)さんのレシピ(2020.11.6)

【沸騰ワード10】カリフラワーの豆腐グラタンの作り方|伝説の家政婦志麻(しま)さんのレシピ(2020.11.6)

【沸騰ワード10】うなぎの赤ワイン煮の作り方|伝説の家政婦志麻(しま)さんのレシピ(2020.11.6)

【沸騰ワード10】里芋とホタテのマカロニフリットの作り方|伝説の家政婦志麻(しま)さんのレシピ(2020.11.6)

【沸騰ワード10】ひき肉と卵の油揚げ包みの作り方|伝説の家政婦志麻(しま)さんのレシピ(2020.11.6)

【沸騰ワード10】カボチャのポタージュの作り方|伝説の家政婦志麻(しま)さんのレシピ(2020.11.6)

【沸騰ワード10】揚ゴボウの佃煮の作り方|伝説の家政婦志麻(しま)さんのレシピ(2020.11.6)

【沸騰ワード10】洋風ブリ大根の作り方|伝説の家政婦志麻(しま)さんのレシピ(2020.11.6)

【沸騰ワード10】北京風 酢豚の作り方|伝説の家政婦志麻(しま)さんのレシピ(2020.11.6)

【沸騰ワード10】梅鍋の作り方|伝説の家政婦志麻(しま)さんのレシピ(2020.11.6)


当サイトでは、沸騰ワード10でタサン志麻さんが披露したレシピを多数まとめています。ぜひ合わせてご覧になってみてください!

カテゴリー「沸騰ワード10」はこちら ≫ ≫ ≫

タイトルとURLをコピーしました