【沸騰ワード10】冷奴のケーキ仕立ての作り方|伝説の家政婦志麻(しま)さんの厳選レシピ(2021.7.23)

タサン志麻さんのレシピ

2021年7月23日 日本テレビ系列「沸騰ワード10」で放送された、伝説の家政婦シマさんのレシピ「冷奴のケーキ仕立て」の作り方をご紹介します。

レシピ本累計150万冊の大ヒット中の”伝説の家政婦シマさん”ことタサン志麻(しま)さん。これまでに番組で披露した483品の名作レシピの中から日本中が衝撃を受けた厳選レシピを大公開!

冷凍シーフードが激うまプリプリになるテクニック技を使った「セビーチェ」、志麻さん流本格エビチリ、きのこの万能うま味ペーストをヘルシーな鶏むね肉で包んだ「鶏肉のキノコ包み」、キムチパン。チーズのアボカド納豆サンドや豆腐×パルメザンチーズの前菜など、志麻さん自慢の簡単前菜続々登場!料理や食材の知識を持つプロの料理人の志麻さんだからこそ成せるアイデアレシピは必見ですね。材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

「冷奴のケーキ仕立て」の作り方


出典:沸騰ワード10

豆腐にトマト、アボカド、イチジクを飾った彩鮮やかな前菜です。

材料

  • 絹豆腐
  • キュウリ、
  • プチトマト
  • アボカド
  • イチジク
  • オリーブオイル
  • 黒こしょう
  • ミント
  • 粉チーズ

作り方

  1. 絹豆腐を容器から取り出し、キッチンペーパーで水けを切る。対角線上に切り、お皿に盛りつける。
  2. お豆腐に強めに塩をふる。
  3. きゅうり、プチトマト、アボカドを刻み、お豆腐の上と周りに散らす。
  4. さらに刻んだイチジクを散らす。
    イチジクの代わりに、イチゴ・オレンジ・キウイなどでもok!
  5. オリーブオイルをかけ、塩、黒こしょうをふり、ミントを飾る。
  6. 仕上げに、粉チーズを全体にたっぷりかければ完成!

伝説の家政婦シマさんのレシピ本

伝説の家政婦・タサン志麻さんの「沸騰ワード10レシピ」最新刊はこちら↓

志麻さんの最新レシピ本はこちら↓

志麻さんのレシピをまとめて見るならこちら

スポンサーリンク

3時間で14品!?自宅にシェフが呼べる出張サービス「シェアダイン」

沸騰ワードを見ていると、志麻さんのようなスゴ技を実際に体験してみたくなります。以前は、【タスカジ】という家事代行・家政婦マッチングサービスで、志麻さんが依頼主の自宅で1週間分の作り置きを作ったりしていたことは知られていますね。けれど、今はタスカジでの受付はされておらず、志麻さんの公式サイトで既存のお客様のみに料理を振舞われているようです。まさに予約が取れない”伝説の家政婦”ですね。

志麻さんにお願いすることはできませんが、プロの料理人を呼べるサービスがあるのをご存じでしょうか?今やコロナ禍で、気軽に外食ができない世の中になっていますが、出張シェフサービスを利用すれば、自宅でプロの料理が楽しめます。

そのサービスとは、1食645円からの出張シェフのサブスク「シェアダイン」です。

No.1出張シェフのシェアダイン~栄養士・レストランシェフが登録
2時間お試し体験プラン5900円はこちら。

▶こんな方におすすめ

  • 外出自粛中でも、プロの料理で記念日をお祝いしたい
  • 栄養バランスを考えた作り置きで品数を増やしたい
  • 離乳食・和食中心の作り置きをお願いしたい
  • 糖尿病などの生活習慣病に合わせた献立を用意してもらいたい など

イタリア料理シェフ・調理士・栄養管理士のなど様々な資格や専門知識を持つシェフが800名登録しているので、妊活中や妊娠中の方子育て世代やワーキングママさん単身赴任のパパさんダイエット中の方&糖質制限に興味がある方などにもオススメですよ。

作り置きの場合だと、1回の訪問で5日分を作り置き・買い物代行も無料・コスパもクォリティも◎!!

テレビなどメディアでも多数紹介されており、コロナ禍のシェフのサポートにもなります。興味がある方はぜひ一度試ししてみてはいかがでしょうか。

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当サイトでは、沸騰ワード10でタサン志麻さんが披露したレシピを多数まとめています。ぜひ合わせてご覧になってみてください!カテゴリー「沸騰ワード10」はこちら

【2021.7.23】沸騰ワード10・伝説の家政婦シマさんのレシピ 関連記事


日本テレビ系列『沸騰ワード10』
[司会] 設楽統(バナナマン)
[沸騰リーダー] 日村勇紀(バナナマン)
[進行] 岩田絵里奈(日テレアナウンサー)
[パネラー] 朝日奈央、カズレーザー(メイプル超合金)、滝沢カレン、出川哲朗、濱田岳、水川あさみ、溝端淳平、玉井詩織
タイトルとURLをコピーしました