PR

【きょうの料理】「ひらひら大根鍋」の作り方/栄養士の体ポカポカレシピ1日目(2020.2.3)

きょうの料理

2020年2月3日放送 きょうの料理 テーマは『管理栄養士のからだポカポカレシピ』

こちらのテーマでは、効果的に体が温まる”寒い冬にぴったりなポカポカレシピ”を3人の栄養士さんから教わります。

1日目は、講師に料理研究家の藤井恵さんをお迎えし、体が温まる「しょうが」を使ったポカポカレシピを教えていただきました。

こちらでは、「ひらひら大根鍋」の作り方をまとめます。

大根をピーラーでひらひらにして、麺に見立てたヘルシーなお鍋です。

 

男子ごはんの体が温まるレシピ「からしあんぶっかけそば」の作り方

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ひらひら大根鍋」の作り方


出典:きょうの料理

材料(2人分)

  • しょうが(皮つき):(大)3かけ(45g)
  • 鶏もも肉:1枚(250g)
  • 鶏むね肉:1枚(200g)
  • 塩:小さじ1
  • こしょう:少々
  • 大根:20㎝(200g)

 

  • 水:カップ4
  • 酒:大さじ2

 

  • 塩・しょうゆ:各小さじ1/2
  • 赤とうがらし(小口切り):1本分

 

  • 細ねぎ:4本

 

◆一人分 430㎏cal 塩分5.0g

作り方

  1. しょうがを皮付きのまま、網でこんがり焼く。
    ポイント焦がすようにしっかり焼くと甘いと香りが増す。
  2. 焼いたしょうがを水を張ったボールにとり、スプーンで焦げた皮をこそげ取る。
  3. しょうがの皮を剝いたら、肉たたきなどでしょうがを叩く。
    ポイントしょうがはたたくことで香りやうま味が引き立つ。
  4. 具材を用意する。鶏もも肉、鶏むね肉に、塩・こしょうを両面に振り、塩を擦り込み馴染ませておく。
  5. 鶏もも肉、鶏むね肉を鍋に入れ、叩いたしょうがを入れる。
  6. 細ねぎの根元の白い部分2~3㎝程を切り、肉たたきで叩く(スープに使う)。ねぎの青い部分は小口切りにする(仕上げの薬味に使う)。
  7. 水、酒を加え火にかけ、煮立ったらアクを取る。
  8. 弱火で30分間煮たら、火を止めて粗熱を取る。
  9. スープが冷めたら、鶏肉を取り出し、スープは中火にかける。
  10. 取り出した鶏肉の皮を取り細切りにし、鶏肉の身はお好みの大きさに手でさく。
  11. 調味する。温めておいたスープの中に、鶏肉を戻し、塩・しょうゆ・赤とうがらし(小口切り)を入れ調味する。
  12. 皮を剝いた大根をピーラーでリボン状にスライスする。
  13. 煮立ったスープの中に、スライスした大根を入れ、弱火で煮る。
  14. 大根はお好みの堅さまで火を通す。食べるときに小口切りにした細ねぎをたっぷりのせていただきます。

 

味付けは塩・こしょうの他に、「ナンプラー」を使ってエスニックに、「ごま油」を加えて「中華風」にしても美味しくいただけます。

 

created by Rinker
EBM
¥2,384 (2024/07/19 22:22:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

詳しい作り方、「ドライしょうがの作り方」「ドライしょうが入りホットレモネードの作り方」などはテキストをどうぞ!

created by Rinker
NHK出版
¥4 (2024/07/20 10:24:20時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

 

【きょうの料理】からだポカポカレシピ・1日目 関連記事・レシピ【2020.2】

◆「白菜としょうがの柚子こしょう鍋」の作り方

 

タイトルとURLをコピーしました