【きょうの料理】塩もみ白菜の春雨炒めの作り方。栗原はるみのキッチン日和

きょうの料理

2021年11月26日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、栗原はるみさん「塩もみ白菜の春雨炒め」の作り方をご紹介します。

料理研究家栗原はるみさんの今月のキッチン日和は、塩もみ白菜が主役。2%の塩で一晩おいた”塩もみ白菜”は、冷蔵庫で1~2週間保存がきき、使い勝手もよく重宝します。

そんな塩もみ白菜を使って、シャキシャキとした白菜とトロッとした春雨がからむ「塩もみ白菜の春雨炒め」や、ささ身や2種類の豚しゃぶ肉を中華スープで味わった後の鍋に、塩もみ白菜を入れて楽しむ「塩もみ白菜 しゃぶしゃぶ鍋」を紹介。

白菜が美味しい季節に重宝するはるみさんのレシピ、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

塩もみ白菜の春雨炒めの作り方


出典:きょうの料理

材料(4人分)

  • 塩もみ白菜:1/2量(約600g)
  • 春雨(乾):100g
    ※国産のばれいしょでんぷんのもの。なければ緑豆春雨でも。
  • 豚こま切れ肉:200g
  • にんにく(みじん切り):大さじ1
  • しょうが(みじん切り):大さじ1
  • ねぎ(みじん切り):大さじ2

  • 紹興酒(または酒):大さじ2
  • オイスターソース:大さじ2
  • しょうゆ:大さじ1~2
  • 砂糖:大さじ1/2~1

  • 赤唐辛子(小口切り):1~2本分
  • サラダ油:大さじ1
  • 塩、こしょう:各少々
  • ごま油:大さじ1
スポンサーリンク

作り方

  1. 塩もみ白菜はざるにあげて汁気をきり、さらしや清潔な布巾で包んでよく絞る。
  2. 豚肉は2㎝四方に切り、紹興酒・オイスターソース・しょうゆ・砂糖は混ぜ合わせる。
  3. 鍋にお湯を沸かし、春雨を約2分間ゆでてざるに上げ、水けをよく切る。
    春雨は炒めたときに、ちょうどよい堅さになるよう袋の表示時間よりも少し短めにゆでる。
  4. フライパンにサラダ油(大さじ1)を中火で熱し、にんにく、しょうが、ねぎを炒める。香りがたったら豚肉を加えて炒め、塩・こしょう(各少々)をふる。
  5. 塩もみ白菜を加えて強火で炒める。
  6. 全体が熱くなったら、(2)と茹でた春雨(3)を加え、春雨をほぐしながら手早く混ぜてなじませる。
  7. 赤とうがらしを加え、ごま油(大さじ1)を回しかければ完成!
使用する塩もみ白菜の漬けた日数、絞り加減で塩けが変わるので、味をみて(2)のしょうゆの分量を加減する。

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]火~水曜 午前11時00分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました