【きょうの料理】ふわふわつくねスープの作り方。栗原はるみのキッチン日和

きょうの料理

2022年6月1日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、栗原はるみさんに教わる「ふわふわつくねスープ」の作り方をご紹介します。

蒸し暑くなって、食欲も減退気味になる方におすすめの酢やレモン、梅干しなどの酸味、薬味野菜を使った梅雨におすすめのさっぱりおかずを2日間にわたって紹介。

レタスの切り方と肉ダネの形を変えると2つの違ったおいしさが楽しめる、ふわふわつくねとレタスのスープを紹介。まず肉ダネを丸めてスープに落としてシンプルな「おだんごスープ」に、もうひとつは、肉ダネをスープの中でそぼろ状にし、せん切りレタスといたく「そぼろスープ」に。この肉ダネは肉ダネは焼いていただくのもおすすめ。さらに、発酵いらずの「ヨーグルトピザ」も。材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Pickup!生産者から“チョク”で届く。新鮮で美味しい食材はこちらから

スポンサーリンク

ふわふわつくねスープの作り方


出典:きょうの料理

材料(2人分)

  • レタス:1コ(300g)

肉ダネ(つくりやすい分量)]

  • 鶏ひき肉:400g
  • 卵白:1コ分
    残った卵黄は焼きつくねのしょうゆだれに使っても。
  • 長芋(すりおろす):100g
  • 酒:大さじ1
  • 塩:小さじ1/2
  • 片栗粉:大さじ2

  • スープ:カップ6
    ペースト状スープの素(もと)中華風(小さじ2)を湯(カップ6)で溶く。

  • しょうが(せん切り):適量
  • レモン(くし形に切る):適量
  • 黒こしょう(粗びき):適量
スポンサーリンク

作り方

  1. レタスは外側の葉はせん切りにし、内側はくし形に切る。
  2. 肉ダネをつくる。ボウルにひき肉を入れ、残りの材料を順に加えてよく混ぜ合わせる。半量を取り分ける。
    残った肉ダネは冷蔵庫で2日間保存可能。焼きつくねにしても。
  3. 【おだんごスープを作る】
    1人用の小鍋にスープの半量を入れて中火にかける。煮立ったら、取り分けた(2)の半量をスプーンで一口大にすくい、落とし入れる。くし形に切ったレタスを加えてサッと火を通す。
  4. 【そぼろスープを作る】
    残りのスープを別の小鍋に入れて中火にかける。煮立ったら、取り分けた(2)の残りを加えて菜箸で散らすように混ぜる。せん切りにしたレタスを加えてサッと火を通す。(3)とともに食卓にのせ、しょうが、レモン、黒こしょう適量を添える。


出典:きょうの料理

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]月~水曜 午前11時30分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました