【きょうの料理】ツナメルトの作り方。栗原はるみのキッチン日和

きょうの料理

2022年2月25日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、栗原はるみさん「ツナメルト」の作り方をご紹介します。

人気シリーズ 今月の栗原はるみのキッチン日和は、はるみさんが春におすすめのホットサンド「ツナメルト」を紹介。カリッと焼いたパンにツナとチーズを挟んでつくる「ツナメルト」に、ミキサーなしで手軽につくる「じゃがいものポタージュ」、せん切りにしたアスパラがパスタになじむ「アスパラと塩昆布のパスタ」の3品を教えてくれました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ツナメルトの作り方


出典:きょうの料理

材料(3個分)

  • カンパーニュ(スライス):6枚
    ※食パンでもOK。その場合は1枚を半分に切って計6切れを使う。
  • ツナ(缶詰/油漬け):(小)1缶(正味55g)
  • セロリ(葉付き):30g
  • たまねぎ:20g
  • スライスチーズ(チェダー):3枚
  • きゅうりのピクルス:適宜
  • マヨネーズ
  • こしょう
  • バター
スポンサーリンク

作り方

  1. セロリは筋を除き、軸と葉を合わせて粗みじん切りにする。たまねぎはみじん切りにする。ツナは缶汁をよくきり、細かくほぐす。
  2. ボウルにツナ、セロリ、たまねぎ、マヨネーズ(大さじ2)を入れて混ぜ、塩・こしょう(各少々)で味を調える。
    セロリの爽やかな香りと食感がおいしさの秘けつ。
  3. バター(20g)をすべてのパンの片面に塗る。グリルパン(またはフライパン)を中火で熱し、パンをバターを塗った面を下にしてパンを並べ、こんがりと焼き色がつくまで焼く。
    一度に焼くパンの枚数はグリルパンの大きさに合わせる。
  4. パンの上に(2)を等分にのせ、その上にスライスチーズを1枚ずつのせる。残りのパンを焼き目がついた面を下にして重ねる。
  5. バター(10g・3コ分の分量)を重ねたパンの上面に塗る。上下を返してフライ返しなどで軽く押しながら、こんがり焼き色がつくまで焼く。同様にして計3コつくり、半分に切って器に盛る。好みでピクルスを添えて完成!

同じ日に紹介されたレシピ

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]火~水曜 午前11時00分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました