【きょうの料理】塩もみ白菜 しゃぶしゃぶ鍋の作り方。栗原はるみのキッチン日和

きょうの料理

2021年11月26日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、栗原はるみさん「塩もみ白菜 しゃぶしゃぶ鍋」の作り方をご紹介します。

料理研究家栗原はるみさんの今月のキッチン日和は、塩もみ白菜が主役。2%の塩で一晩おいた”塩もみ白菜”は、冷蔵庫で1~2週間保存がきき、使い勝手もよく重宝します。

そんな塩もみ白菜を使って、シャキシャキとした白菜とトロッとした春雨がからむ「塩もみ白菜の春雨炒め」や、ささ身や2種類の豚しゃぶ肉を中華スープで味わった後の鍋に、塩もみ白菜を入れて楽しむ「塩もみ白菜 しゃぶしゃぶ鍋」を紹介。

白菜が美味しい季節に重宝するはるみさんのレシピ、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

塩もみ白菜 しゃぶしゃぶ鍋の作り方


出典:きょうの料理

材料(4人分)

  • 塩もみ白菜:1/2量(約600g)
  • 豚肉(バラ、肩ロースなど):300~400g ※しゃぶしゃぶ用
  • 鶏ささ身:4本(200g)
  • スープ:カップ8(1600ml)
    (※ペースト状スープの素(中華風)小さじ2を湯カップ8で溶く)

[ごまだれ]

  • 練りごま(白):大さじ4
  • しょうゆ:大さじ2
  • 砂糖:大さじ2

  • 好みの薬味:各適量(※柚子(くし形に切る)・ラー油・七味とうがらし・柚子こしょう・細ねぎ(小口切り))
  • 中華麺(乾):2袋
  • 黒こしょう(粗びき):少々
  • しょうゆ
スポンサーリンク

作り方

  1. 塩もみ白菜はざるに上げて汁けをきり、さらしや清潔な布巾で包み、よく絞る。
  2. ささ身は薄くそぎ切りにし、豚肉とそれぞれ器に盛る。ごまだれの材料は混ぜ合わせる。
    ささ身はそぎ切りにすることですぐに火が通り、しゃぶしゃぶのように楽しめる。
  3. 鍋にスープを入れて中火で煮立たせる。ささ身と豚肉をサッとくぐらせ、ごまだれと薬味で食べる。
  4. 肉を食べ終わったら、鍋に(1)の塩もみ白菜を加え、サッと煮てごまだれと薬味で食べる。
  5. 最後に中華麺を加えて好みの堅さにし、器に盛る。薬味の細ねぎを散らし、黒こしょう少々をふる。味をみて足りなければ、塩またはしょうゆ少々で調える。
    スープが足りなくなったら適宜足す。

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]火~水曜 午前11時00分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました