甘味料「あまみちゃん」の口コミやお得な購入方法。砂糖や低糖質甘味料との違いは?

健康・ダイエット

今年(2021年)4月に販売が開始された甘味料「あまみちゃん」。

低カロリー甘味料にはない美味しさと砂糖と同重量での置き換えができ、カラメル化ができるという優れものの「あまみちゃん」の口コミやお得な購入方法や、砂糖や既存の低糖質甘味料とはどんなところが違うのかなどをご紹介!

糖質98%オフ【あまみちゃん】

砂糖をあまみちゃんに置き換えることで、低糖質・低カロリーをかなえ、日本人のほとんどが不足している食物繊維までたっぷり摂取することができます。

あまみちゃんは砂糖を摂取することができない糖尿病の方や、糖質を控えている人のために開発された商品ですが、小さなお子様にも安心な天然由来素材だけで作られていることもあり、タレントの安田美沙子さんも低糖質レシピに利用されています。

健康を目的とした方はもちろん、糖質制限で便秘に悩む方、これからダイエットを始めたい方必見のアイテムです。

糖尿病と診断されてしまい血糖値が気になる私自身も愛用している、あまみちゃんがどんな甘味料なの~?っていうのを調査しまとめました。

・あまみちゃんの原材料、カロリー・糖質は?1日どのくらい摂ればいい?
・砂糖や、他の低糖質甘味料との違いは?
・低糖質甘味料にありがちなヒンヤリ感はある?甘みの強さは?
・あまみちゃんを使うことで得られるメリットやデメリット
・購入するなら、どこがおすすめ?

あまみちゃんは送料が無料特典や新商品が続々発売される公式サイトでの購入が一番お得になります。以下で購入先(購入方法)についてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

\5000円以上のお買い物で送料無料スタート/

>お得な公式サイトはこちらから<

あまみちゃんとは?

2030年までに、「健康的に、美味しく、甘いものを誰もが食べることが出来る世の中を作る!」を目標に開発された低糖質甘味料です。

砂糖と同じ量(重さ)で使えるので、煮魚や三杯酢など普段のお料理にも使いやすく、冷たい飲み物にもさっと溶けます。さらに、これまでの低糖質甘味料では難しかったカラメル化ができるとか、再結晶化しないという特徴もあるので、料理からお菓子作りまで幅広く使いやすい甘味料です。

あまみちゃんの原材料・栄養成分。1日どのくらい摂ればいい?

あまみちゃんの原材料は、難消化性デキストリンと、エリストリール、ラカンカの天然由来素材です。あまみちゃんは、たくさんとれば栄養が取れるという食品ではないのですが、難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)が多く入っているので、あまみちゃんを10g摂取すると、1 日に不足している食物繊維の摂取ができますよ、というものです。

あまみちゃんの原材料・栄養成分

<原材料名>
難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)、エリスリトール / 甘味料(ラカンカ抽出物)

<栄養成分表示 100gあたり(計算値)>
熱量:72kcal
たんぱく質:0.0g
脂質:0.0g
炭水化物:97.1g
糖質:33.7g
食物繊維:63.4g
食塩相当分:0.0g
※エリスリトールを除く糖質:1.4g/100gあたり
(引用元:あまみちゃん公式サイト)

あまみちゃんがおすすめな人
・家族の健康が気になる人
・糖質を抑えて食物繊維たっぷりな料理やお菓子が作りたい人
・血糖値やコレステロール値が気になる方
・運動不足、肥満体質の方
・いくつもある甘味料をひとつにまとめたい方

お砂糖との比較で、カロリーは82%オフ、糖質・糖類共に関しては98%オフ!

あまみちゃん5gで納豆2パック分の水溶性食物繊維が摂取できます。例えば、2人分の肉じゃがを作るとき、お砂糖は大さじ2杯程度(※上白糖の場合、大さじ1=9g(ネット調べ))使用するため、砂糖と同じ量(重さ)のあまみちゃんと置き換えると、肉じゃがに使った場合は、ほぼ10gになりますね。また、置き換えることで、砂糖を使ったときのように美味しくできる上にカロリー&糖質オフできるのはありがたいですね。

あまみちゃんと砂糖との違いは?

あまみちゃんと砂糖は、甘くて美味しいというところは一致していますが、あまみちゃんには難消化性デキストリンという水溶性食物繊維が豊富に含まれています。

難消化性デキストリンは、トクホ(特定保健用食品)のコーラやお茶に入っている成分で、食事からの糖の吸収をおだやかにする作用があります。

あまみちゃんと他の低糖質甘味料との違いは?

既存の低糖質甘味料では、お菓子作りにはいくつかの使いにくさがありました。

△再結晶化し、とろみがつかない
×カラメル化しない
△焼き色がつかない
△茶色になる

一番のポイントは、低糖質甘味料では難しかったカラメル化ができること。

また、いったんとかしたものが冷えると再結晶化してしまうということもなく、ジャム作りにもピッタリ。焼き菓子の生地がパサつかずしっとりとするという、まさに低糖質のお菓子作りに特化した低糖質甘味料です。

再結晶化するので、ジャム・飴づくりに
カラメル化するので、プリンづくりにも
生地はしっとり&焼き色しっかりで、焼き菓子にも
色が白いので、色味が気になるものに使いやすい

もちろん、あまみちゃんは料理にも使えますよ。

砂糖に変わる甘味料【あまみちゃん】のレシピはこちらから

あまみちゃんを食べた感想

とりあえず、あまみちゃん単体がどんな感じかを確認してみたくて、直接舌の上にのせてみたところ、粒が細かくて軽~い感じでした。

クセのある強い甘みを感じるわけでもないし、ヒンヤリ感もなくて、優しい甘みを感じました。

冷たい飲み物に入れた時も溶けやすかったですし、コーヒーゼリー作りに使用した時も、特に溶け残ることもなく、さっぱりと美味しいコーヒーゼリーができました。

焼き菓子にもしっかりと色が付き、いい感じに!↓↓↓

季節のさつまいもに、クリームチーズ、あまみちゃん、卵、豆乳、薄力粉で作った『さつまいものクリームチーズケーキ』です。

お料理にも不自然な甘さがなく普段使いにいいので、塩味だけでは出せないお砂糖を使った料理にも重宝しました。

糖質98%オフ【あまみちゃん】

あまみちゃんのメリット

私が一番いいなと思ったところは、『場所を取らないこと』。

「いやいや、700g入りのあまみちゃんを買ったら、それなりにスペースを取るでしょ」

と思いますよね。

でもね、既に低糖質甘味料を使ったことがある方なら、1種類だけではなくて複数の低糖質甘味料を持っているんじゃないかと思うのです。

たとえば、「お料理のお味付けにはこれ、お菓子作りにはこれ、飲み物にはこれ」とか。気が付けばいくつも持っていたって感じになったりもしますよね。

砂糖をいれなければ味が決まらないものもあし、健康のために、ダイエットのためにと、意識されている方は、低糖質甘味料をいくつか常備していると思います。

低糖質甘味料ってそれぞれの特徴があるので、私自身も茶色い粒やら、白い粉状のものやら、液状のものやらと、気が付けば低糖質甘味料軍に狭いキッチンを占拠されております(;´▽`A“

でも、あまみちゃんがあれば、とろみが欲しいジャムが作れるし、カラメル化ができるのでクリームブリュレや大学芋もできちゃう。

ヒンヤリもしないし、色もつかない、お料理にも使えるし、冷たい飲み物にも溶けやすいとくれば、既存の甘味料でできなかったことがあまみちゃん一つで網羅できる、そこが私が感じた一番のメリットです。

あまみちゃんのデメリット

これはデメリットと言っていいかどうかは迷いますが、「目分量が同量ではない」というところです。砂糖と同重量(同じ重さ)での置き換えができるわけなので、砂糖10gに対してあまみちゃん10gで置き換えが可能ですよというものなんですね。

あまみちゃんは砂糖のようなしっかりとした粒状ではなく、ホロホロとした柔らかくより細かい粒なので、見た目ではこんな感じで違ってきますよ。

大さじ1杯ずつ、見た目での比較

大さじ1ずつを軽量してみました。(※左側がラカントS)

大さじ1杯ずつ計量すると、見た目は同じに見えますが、重さが違ったんです。

上白糖とあまみちゃんでの比較をしたかったのですが、うちにはなかったので、粒の大きさが近いラカントSでの比較になります。

大さじ1杯ずつ、重量での比較

ラカントS 大さじ1杯の重量

ラカントS大さじ1=13g(※当ブログ調べ)

あまみちゃん 大さじ1杯の重量

あまみちゃん大さじ1=7g(※当ブログ調べ)

つまり、目分量で使いたい場合は、ラカントSとの対比の場合は見た目倍くらい入れる必要があるということです。

※ラカントSは砂糖と同じかさでの置き換えが出来る。

お菓子を作るときには、計量して入れる場合が多いと思いますが、お料理に使う時は、見た目の感覚で味付けしたりするので、はかりで計量するか、感覚になれる必要があるかなと思いました。

使い勝手ではここがデメリットかなと感じましたが、後は一般的なお砂糖に比べあまみちゃんのお値段が高いことですね。上白糖なら1㎏買っても200円前後で買うことができますが、あまみちゃんは700gで3,888円(税込)しますし、スーパーやコンビニなどでは売られていないというところが手に取りにくさではあるのかなと思いました。

砂糖の置き換えとして考えた場合、確かに出費は増えますが、健康には変えられないし、砂糖をとっちゃったという罪悪感を感じなくて済む点はメリットかなと私は思ってます。

あまみちゃん購入者の口コミ

いい口コミ

5つ星のうち5.0 『苦味もなく自然な甘み!』
溶けやすく苦味もなく自然な甘みです。
あまみちゃんだけで舐めても美味しい!
お砂糖からあまみちゃんに変えても誰も気が付かないくらい味に違和感はないです。
自然にカロリーオフと食物繊維摂取ができるので、ギフトにも良いと思います。

 

5つ星のうち5.0 『大満足です。』
今まで、糖質やカロリー0の甘味料を使っていたのですが、お菓子を作る際どうしてもスースーする感じと茶色くなるのが気になり悩んでいた所、あまみちゃんを知り購入してみました。

あまみちゃんは少しざらつきはありますが、粉砂糖ようなサラサラした感じで、生地に馴染むのも早かったです。焼き上がったクッキーは思った通りの色になり、スースーする感じもなかったです。しかも優しい甘さでとても美味しく出来たので大満足!今までの悩みが全て解消されたので、少々お値段ははりますが、購入して良かったですし、これからも使いたいなと思いました。

購入時にこちらのトラブルで手続きが上手く行かず、問い合わせをした際にはとても丁寧に対応してくださり、商品もすぐに届きました。

悪い口コミ

5つ星のうち1.0 『美味しくない!甘くない!』
砂糖と同じ甘さではありません。コーヒーに入れて飲んだけれど全然甘くない。優しい甘さというのは、あまり甘くないという意味だと思います。エリスリトールはもともとあまり甘くないので、仕方ないのかもしれませんが、こんなに値段が高いのに不味くてがっかり。高すぎる!

あまみちゃんは公式サイトでの購入がお得!

あまみちゃんは、楽天やAmazonでの購入もできますが公式サイトでの購入がオススメです。

その理由は、公式サイトでしかないサービスがあることです。

✔支払方法がクレジット払いのほか、コンビニ決済・代金引換も選ぶことができる。
✔便利でお得になる定期便がある。
✔他ではないあまみちゃん関連の商品や新商品がある。
✔他ではない送料無料サービスがある(5,000円以上が対象)。
✔専門的知識を持ったカスタマーサポートが設けられている。など
公式サイトには書かれていないことをメールで質問したときに、もちろん企業秘密にふれる部分は教えてもらえませんが、専門的な内容をわかりやすくかみ砕いた内容の返信メールが届きましたよ。

砂糖に変わる甘味料【あまみちゃん】
糖質98%オフ【あまみちゃん】公式サイトはこちら

まとめ

「あまみちゃん」のお得な購入方法や、砂糖や既存の低糖質甘味料とはどんなところが違うのか?、私が感じたメリット・デメリット、購入者の口コミなどをご紹介しました。

あまみちゃんをたくさん取りさえすれば、希望のスタイルを叶えるだとか、症状が改善するといったものではありませんが、いまこのままの状態を続けているよりも、無理なく対策ができるのかなと思います。

あまみちゃんはAmazonや楽天でも購入できますが、定期購入割引や送料無料対象があるのは公式サイトだけ。あまみちゃんには賞味期限もあるので、公式サイトでの購入がオススメです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてください。

\5000円以上のお買い物で送料無料スタート/

>お得な公式サイトはこちらから<
タイトルとURLをコピーしました