【きょうの料理】ふろふき大根ゆずみそがけの作り方。大原千鶴の小粋な季節の食卓「精進料理」

きょうの料理

2021年11月5日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、大原千鶴さん考案の「ふろふき大根ゆずみそがけ」の作り方をご紹介します。

「大原千鶴の小粋な季節の食卓」11月は、精進料理です。精進料理といえば、肉や魚を使わない料理のことで、和食の基本が詰まっています。旬の大根を昆布と大豆のだしで炊き、ゆずの香りを添えた「ふろふき大根」と、ご飯がすすむ甘辛味をじっくり丁寧に含ませた「お揚げさんと干ししいたけの炊いたん」。いつもの食材で、野菜の味わい深さを感じられる大原千鶴さんの精進料理のレシピ、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ふろふき大根ゆずみそがけの作り方


出典:きょうの料理

材料(4コ分)


[柚子みそ]

  • 白みそ:80g
  • みりん:大さじ2
  • 柚子の搾り汁:小さじ1/2

  • 大根の葉:適宜
  • 柚子の皮:適宜
  • うす口しょうゆ:小さじ1
(100kcal 塩分1.6g)
スポンサーリンク

作り方

  1. 大根は3cm厚さの輪切りにし、皮をむいて面取りをする。片面に十文字の切り目を入れる。
    切り目を入れる(隠し包丁)と、だしの味がグッとしみる。
  2. 鍋に大根を切り目を下にして入れ、大豆昆布だし を加える。ふたを少しずらしてのせて中火にかけ、沸いたらアクを取って弱火にする。1時間ほど、竹串がスッと通るまで煮る。うす口しょうゆ小さじ1を加え、さらに10分間ほど煮て火を止める。
    うす口しょうゆで味をつける前にコトコトと煮ると、柔らかく仕上がる。
  3. 耐熱容器に、白みそ、みりんを入れて混ぜ、ラップをせずに電子レンジ(600W)に1分間かけ、よく混ぜる。粗熱が取れたら柚子の搾り汁を加えて混ぜる。
    柚子みそは火を使わず電子レンジで手軽につくる。
  4. (2)の鍋を再び火にかけて温める。器に盛り、(3)の柚子みそを塗る。あれば大根の葉を添え、薄くそいだ柚子の皮をあしらう。

まとめ

大原千鶴さんの「ふろふき大根ゆずみそがけ」の作り方をご紹介しました。ご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]火~水曜 午前11時00分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました