PR

【きょうの料理】大原千鶴のお助けレシピ「とろとろポテトグラタン」の作り方/出来たての熱々ごはん(2020.2.19)

きょうの料理

2020年2月19日放送
きょうの料理【大原千鶴のお助けレシピ】帰宅が別々でもOK!出来立ての熱々ごはん

「様々な理由で家族の帰宅時間がそろわない」

そんな方のためのお助けレシピを料理研究家の大原千鶴さんに伝授していただきます。

別々でも”出来立て熱々ごはん”のポイントは「一人分で加熱して、そのまま食卓に出す」という形状に仕立てること。

こちらでは、大原千鶴さん流「とろとろポテトグラタン」の作り方をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「とろとろポテトグラタン」の作り方


出典:きょうの料理

材料(2人分)

  • 牛ひき肉:150g
  • じゃがいも(メークイン):2コ(正味300g)
  • ブロッコリー:1/3コ(80g)
  • たまねぎ(みじん切り):1/2コ(100g)
  • 牛乳:40~60ml
  • 粉チーズ:適宜

●塩・バター・黒こしょう(粗びき)

 

スポンサーリンク

作り方

仕込み

  1. ブロッコリーは小房に切り分け、熱湯でゆでて水けをきる。太い部分は粗みじん切りにする。
  2. じゃがいもはひと口大に切って鍋に入れ、ヒタヒタの水と塩2つまみを加えてふたをし、中火にかける。沸いたら火を少し弱め、ホックリと柔らかくなるまでゆでる。
  3. フライパンにバター10gを入れて中火にかけ、たまねぎを炒める。しんなりとしたらひき肉と塩小さじ1/4を加えて炒める。肉の色が変わったらの刻んだブロッコリーを加えて炒め、しんなりとしたら火を止める。
  4. のじゃがいもの湯をきり、マッシャーなどでつぶす。バター10g、塩1つまみを加えてよく混ぜ、牛乳も加えてハンドブレンダー(またはフードプロセッサー)でなめらかにする。
  5. 耐熱容器2つにを半量ずつ順に重ね、のブロッコリーも等分にのせる。
★これでスタンバイ★
冷蔵庫に入れ、食べるタイミングで1人分ずつ加熱します。

仕上げ

6.【仕込み】の1人分に好みで粉チーズをかけ、オーブントースターで8~10分間、こんがりと焼き色がつくまで焼く。黒こしょう適量をふる。

「とろとろポテトグラタン」の作り方 まとめ

大原千鶴さんのお助けレシピ「とろとろポテトグラタン」の作り方でした。

 


詳しくは、NHKテキストきょうの料理 2020年 02 月号をご覧ください。

created by Rinker
NHK出版
¥5,561 (2024/07/20 22:05:18時点 Amazon調べ-詳細)

【きょうの料理】大原千鶴のお助けレシピ/出来たての熱々ごはん【関連記事・レシピ】

◆「鶏すき」の作り方

◆「ぶりのなべ焼きうどん」の作り方

◆「BIGハンバーグのホイール焼き」の作り方

 

タイトルとURLをコピーしました