【きょうの料理】新たまねぎの混ぜごはんの作り方。笠原将弘さんのウキウキ和ごはんで春気分

きょうの料理

2022年2月28日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、笠原将弘さん「新たまねぎの混ぜごはん」の作り方をご紹介します。

今だけの香りや味わいのみずみずしい春野菜。親しみやすい和のごはんを2日間に渡り紹介。

1日目は、賛否両論店主・笠原さんが繊細な和食のワザを散りばめた「せり豚」、「菜の花とたいのカルパッチョ」、「新たまねぎの混ぜごはん」の3品を伝授!ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

新たまねぎの混ぜごはんの作り方


出典:きょうの料理

材料(4人分)

  • 新たまねぎ:(大)1個(250g)
  • 桜えび(乾):10g
  • 米:360ml(2合)

[A]

  • 水:340ml
  • 酒、うす口しょう油:各大さじ2

  • みつばの軸(小口切り):3本分
  • サラダ油
  • 黒こしょう(粗びき)
スポンサーリンク

作り方

  1. 米は洗って30分間浸水させ、ざるに上げて水けをきる。炊飯器の内釜に米を入れて[A]を注ぎ、桜えびをのせて普通に炊く。
  2. たまねぎは2㎝角に切る。フライパンにサラダ油(大さじ1)を中火で熱してたまねぎを入れ、塩・黒こしょう(各少々)をふってサッと炒める。
  3. (1)が炊きあがったら、(2)を加えてフタをし、5分間ほど蒸らす。
    新たまねぎのシャキシャキ食感を生かすため、炒めておいて蒸らすときに加える。
  4. 全体を混ぜ合わせ、器に盛ってみつばの軸を散らせば完成!

同じ日に紹介されたレシピ

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]火~水曜 午前11時00分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました