【きょうの料理】大きな中華卵焼きの作り方。藤井恵さんの藤井家のごちそう

きょうの料理

2021年12月7日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、藤井家のごちそう「大きな中華卵焼き」の作り方をご紹介します。

料理研究家の藤井恵さんが年末年始のごちそうにぴったりなおもてなし料理を紹介。丸鶏の中華風しょうゆ煮、日本酒のあてにピッタリな鯛のねぎ巻き、箸休めのあちゃら漬け風、オーブンで豪快に焼く大きな中華風卵焼き!年末年始の食卓を楽しむ藤井家のごちそう。ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

大きな中華卵焼きの作り方


出典:きょうの料理

材料(3~4人分)

  • 卵:6個
  • 豚ひき肉:150g
  • 生しいたけ:4枚
  • にんじん:1/4本(50g)
  • ゆでたけのこ:1/3本(50g)
  • 絹さや:10枚

[A]

  • しょうゆ:大さじ1
  • 砂糖:小さじ2
  • 塩:小さじ1/2

  • 酒:大さじ2
  • ごま油:大さじ1/2
  • 水:カップ1/2(100ml)
スポンサーリンク

作り方

  1. ひき肉は(酒大さじ2)をまぶしておく。しいたけは石づきを覗いて薄切りにする。にんじん、たけのこ、絹さやは細切りにする。卵は溶きほぐす。
  2. 厚手の鍋(オーブンに入れられるもの・直径18㎝)にごま油(大さじ1/2)を中火で熱し、ひき肉を炒める。色が変わってきたら、にんじん、たけのこ、しいたけを加えてさらに炒める。
  3. 全体に油が回ったら絹さやを加えて炒め、[A]を回しいれる。水(カップ1/2)を加えて煮立たせ、そのまま2~3分間煮る。
    水を加えたら、具が少し柔らかくなるまでグツグツと煮る。
  4. 溶き卵を加えて大きく混ぜ、半熟状態にする。
    溶き卵は一気に加え、煮汁のうまみを抱え込ませる。
  5. 卵の表面をきれいに整え、230℃のオーブンで約15分間焼けば完成!
【保存】冷蔵庫で2~3日間

同じ日に紹介されたレシピ

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]火~水曜 午前11時00分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました