PR

【きょうの料理】大原千鶴のお助けレシピ「BIGハンバーグのホイール焼き」の作り方/出来たての熱々ごはん(2020.2.19)

きょうの料理

2020年2月19日放送
きょうの料理【大原千鶴のお助けレシピ】帰宅が別々でもOK!出来立ての熱々ごはん

「様々な理由で家族の帰宅時間がそろわない」

そんな方のためのお助けレシピを料理研究家の大原千鶴さんに伝授していただきます。

別々でも”出来立て熱々ごはん”のポイントは「一人分で加熱して、そのまま食卓に出す」という形状に仕立てること。

こちらでは、大原千鶴さん流「BIGハンバーグのホイール焼き」の作り方をご紹介します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「BIGハンバーグのホイール焼き」の作り方


出典:きょうの料理

材料(2人分)

  • 豚ひき肉:400g

【A】

  • パン粉、プレーンヨーグルト(無糖)、牛乳:各40g
  • 塩:小さじ1/2
  • にんにく(すりおろす):少々

【B】

  • たまねぎ(みじん切り):1個分(200g)
  • 卵:1個

 


【C】

  • スナップえんどう(筋を取る):6本
  • 長芋(一口大に切る):100g
  • ミニトマト(ヘタを取る):6~10個

【ソース】

  • ウスターソース、トマトケチャップ:各大さじ2

●オリーブ油

 

スポンサーリンク

作り方

仕込み

  1. ボウルに【A】を入れて混ぜ、ひき肉と【B】を加えて練り、2等分にして小判形に整える。フライパンに並べ入れて中火にかけ、ふたをして両面にこんがりと焼き色をつける。
  2. 大きめに広げたアルミ箔の上に【C】を等分にのせる。野菜にオリーブ油少々をたらし、ぴっちりと包む。
★これでスタンバイ★
冷蔵庫に入れ、食べるタイミングで1人分ずつ焼きます。

仕上げ

3.両面タイプの魚焼きグリルに【仕込み】の1人分を入れ、中火で12~13分間焼いて火を通す。ソースの調味料を混ぜ合わせ、添える。

片面タイプの場合は16~17分焼く。

 

「BIGハンバーグのホイール焼き」の作り方 まとめ

大原千鶴さんのお助けレシピ「BIGハンバーグのホイール焼き」の作り方でした。

 


詳しくは、NHKテキストきょうの料理 2020年 02 月号をご覧ください。

created by Rinker
NHK出版
¥5,561 (2024/07/23 02:55:57時点 Amazon調べ-詳細)

【きょうの料理】大原千鶴のお助けレシピ/出来たての熱々ごはん【関連記事・レシピ】

◆「鶏すき」の作り方

◆「ぶりのなべ焼きうどん」の作り方

◆「とろとろポテトグラタン」の作り方

 

タイトルとURLをコピーしました