【きょうの料理】じゃがいもとタラのグラタンの作り方|タサン志麻さんのじゃがいもの家庭料理レシピ

きょうの料理

2020年11月10日放送「きょうの料理」で放送された「じゃがいもとタラのグラタン」の作り方をご紹介します。講師には、“予約の取れない伝説の家政婦”として話題のタサン志麻さんが出演し、秋が旬のきのことじゃがいもを使った家庭料理を2日間に渡り伝授。

今回は志麻さんがフランスで学んだじゃがいもの甘みを引き出すコツを踏まえ、「カリカリじゃがいもと鶏のソテー」「じゃがいもとタラのグラタン」「じゃがいもといかのレモンあえ」の3品のレシピを披露してくれました。

こちらでご紹介する「じゃがいもとタラのグラタン」は、トロトロに煮たじゃがいもの美味しさを味わえるグラタンです。クリームで煮たジャガイモは作り置きもできておすすめです。ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

「じゃがいもとタラのグラタン」の作り方


出典:きょうの料理

材料(2~3人分)

[ポテトのクリーム煮]
  • じゃがいも:4個(600g) ※あればメークインがおすすめ。
  • 牛乳:カップ1
  • 生クリーム:1/2カップ
  • にんにく:1かけ分 ※半分に切ってつぶす
  • 塩:1つまみ

  • 塩だら(甘塩/切り身):2切れ(220g)
  • 牛乳:カップ1/4
  • 粉チーズ:適量

●こしょう

(1人分)380kcal 塩分1.6g
スポンサーリンク

作り方

  1. じゃがいもの皮を剝き、5mm厚さの薄切りにする。にんにくは皮を剝き半分に切って潰す。
  2. フライパンにじゃがいも、牛乳、生クリーム、つぶしたニンニク、塩を入れて火にかける。沸騰したら弱火にして時々混ぜながら約15分じっくり煮詰めてとろみが出たら、ポテトのクリーム煮の完成!
    じゃがいもは水におとさず、じゃがいものデンプン質をお料理に生かし、ねっとりとした食感に。ポテトのクリーム煮は、このまま付け合わせにも使え、冷蔵庫で4~5日間保存も可能。
  3. 塩タラの皮をとり、一口大に切る。こしょう適量をふり、グラタン皿に敷き、ポテトのクリーム煮を重ねる。
    重ねて焼くことで塩だらのうまみがじゃがいもにしみ込む。
  4. 牛乳カップ1/4を入れて粉チーズ適量をふり、200℃のオーブンで20分間焼く。

詳しくは、NHKテキストきょうの料理 2020年 11 月号をご覧ください。

created by Rinker
NHK出版
¥556 (2021/10/25 15:56:01時点 Amazon調べ-詳細)

同じ日に紹介されたタサン志麻さんの家庭料理のレシピ

【きょうの料理】カリカリじゃがいもと鶏のソテーの作り方|タサン志麻さんのじゃがいもの家庭料理レシピ

【きょうの料理】じゃがいもといかのレモンあえの作り方|タサン志麻さんのじゃがいもの家庭料理レシピ


伝説の家政婦シマさんのレシピ本

まとめ

タサン志麻さんの「じゃがいもとタラのグラタン」の作り方をご紹介しました。ご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。


放送
[Eテレ]毎週月曜~水曜 午後9時
再放送
[Eテレ]毎週月曜~水曜 午前11時
[総合]毎週金曜 午前10時15分
タイトルとURLをコピーしました