【きょうの料理】じゃがいもといかのレモンあえの作り方|タサン志麻さんのじゃがいもの家庭料理レシピ

きょうの料理

2020年11月10日放送「きょうの料理」で放送された「じゃがいもといかのレモンあえ」の作り方をご紹介します。講師には、“予約の取れない伝説の家政婦”として話題のタサン志麻さんが出演し、秋が旬のきのことじゃがいもを使った家庭料理を2日間に渡り伝授。

今回は志麻さんがフランスで学んだじゃがいもの甘みを引き出すコツを踏まえ、「カリカリじゃがいもと鶏のソテー」「じゃがいもとタラのグラタン」「じゃがいもといかのレモンあえ」の3品のレシピを披露してくれました。

こちらでご紹介する「じゃがいもといかのレモンあえ」は、じゃがいもはシャキシャキの食感に茹でて、家にある調味料でさっぱりとした味付けに仕上げたサラダ感覚で食べられる一品です。ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

「じゃがいもといかのレモンあえ」の作り方


出典:きょうの料理

材料(2~3人分)

  • じゃがいも:2個(300g)
  • 豆苗:1袋(100g)
  • いか:1ぱい(150g)

[調味料]
  • しょうゆ:大さじ2
  • レモン汁:1/2~1個分
  • 砂糖:小さじ1
  • にんにく(すりおろす):1かけ分
(1コ分)210kcal 塩分2.9g
スポンサーリンク

作り方

  1. じゃがいもは皮を剝き、5㎜厚の細切りにする。豆苗はざく切りにする。鍋にたっぷりの湯を沸かし、じゃがいもを入れて軽く混ぜ、強火で約1~2分茹でる。じゃがいもが仕上がる直前に豆苗を加え、サッとゆでたらすぐにザルに上げる。
    じゃがいもは堅めにゆでてシャキシャキの食感を楽しむ。
  2. いかは軟骨とワタを除き、胴は2㎝幅の輪切りにし、足は食べやすく切る。鍋にたっぷりの湯を沸かし、いかを入れる。沸騰しない程度の火加減に調整し約2分ほど茹でて、野菜と一緒のザルに上げる。
  3. ボウルに、しょうゆ、レモン汁、砂糖、すりおろしにんにくを合わせる。茹でたじゃがいもと豆苗、いかを加えて和える。
  4. 器に盛りつけたら完成!

詳しくは、NHKテキストきょうの料理 2020年 11 月号をご覧ください。

created by Rinker
NHK出版
¥556 (2021/10/25 15:56:01時点 Amazon調べ-詳細)

同じ日に紹介されたタサン志麻さんの家庭料理のレシピ

【きょうの料理】カリカリじゃがいもと鶏のソテーの作り方|タサン志麻さんのじゃがいもの家庭料理レシピ

【きょうの料理】じゃがいもとタラのグラタンの作り方|タサン志麻さんのじゃがいもの家庭料理レシピ


伝説の家政婦シマさんのレシピ本

まとめ

タサン志麻さんの「じゃがいもといかのレモンあえ」の作り方をご紹介しました。ご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。


放送
[Eテレ]毎週月曜~水曜 午後9時
再放送
[Eテレ]毎週月曜~水曜 午前11時
[総合]毎週金曜 午前10時15分
タイトルとURLをコピーしました