PR

【きょうの料理】「えびのマリネサラダ」の作り方/栗原はるみの冬ごよみ(2020.2.10)

きょうの料理

2020年2月10日放送 きょうの料理 テーマは『栗原はるみの冬ごよみ』

こちらのテーマでは、栗原はるみさんを講師にお迎えして、バレンタインのおもてなしコース料理を2夜連続で教わります。

1日目は前菜です。「えびのマリネサラダ」、「冬のにんじんポタージュ」、そしてポタージュに合わせる「シナモントースト&ガーリックトースト」を教えていただきました。

こちらでは、焼いたえびとたっぷりの野菜がいただける「えびのマリネサラダ」の作り方とマリネサラダのえびでもう一品「えびのカクテル」の作り方をご紹介します。

Pickup!生産者から“チョク”で届く。新鮮で美味しい食材はこちらから

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「えびのマリネサラダ」の作り方


出典:きょうの料理

材料(4人分)

  • えび(無糖/殻付き):(小)30匹(正味250~300g)
  • 大根:200g
  • 紫たまねぎ:1個(200g)
  • セロリ:1本(100g)
  • しょうが:1かけ
「A」
  • だし:カップ1
  • 酢:カップ3/4
  • 砂糖:大さじ4
  • うす口しょうゆ:大さじ3
  • 赤とうがらし(小口切り):1~2本

●サラダ油・塩・こしょう

≪1人前≫170kcal、塩分 2.6g

作り方

  1. 大根は5~6㎝の細いせん切りにする。紫たまねぎは薄切りにする。セロリは筋を取り、5~6㎝長さのせん切りにする。しょうがはせん切りにする。
  2. 「A」は混ぜ合わせ、マリネ液をつくる。
    check!だしと合わせることで、酸っぱすぎないまろやかなマリネ液になります。
  3. えびは殻と尾を取り、背に切り込みを入れて背ワタを除く。フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、えびをカリッと炒めてから塩・こしょう各少々をふる。
    check!背ワタを取るとき切り込みを深く入れて広げることで、食感とボリューム感がアップします。焼く時は切り込みを広げて焼き付けるのがポイント!
  4. バットなどにえびを並べ、「1」の野菜を軽く混ぜ合わせてのせ、「2」を回しかける。
  5. 赤とうがらしを散らして表面にラップを貼りつけるようにし(落としラップ)、さらに上からラップをする。冷蔵庫に2~3時間おき、味をなじませる。器に盛り、マリネ液をかける。check!落としラップをすると、早く味がしみ込みます。
スポンサーリンク

えびのカクテルの作り方


出典:きょうの料理

えびのマリネサラダのエビを使って、もう一品教えていただきました。

材料(つくりやすい分量)

  • えびのマリネ:適量
  • プレーンヨーグルト(無糖):カップ1
  • 塩:少々
  • ディル・黒こしょう(粗びき):各少々

≪全量≫180kcal、塩分 1.2g

作り方

  1. 先に水切りヨーグルトを作る。プレーンヨーグルトは紙タオルを敷いたざるに広げ、冷蔵庫に2~3時間おいて水けをきる。塩少々を加えて味を調える。
  2. グラスにえびのマリネを盛り、水きりヨーグルトをのせ、刻んだディル・黒こしょうをふる。

「えびのマリネサラダ」の作り方 まとめ

栗原はるみさんの「えびのマリネサラダ」のレシピでした。

だしを合わせたまろやかなマリネ液を”落としラップ”でしっかりと味をしみ込ませるのがポイントですね!

食物繊維が豊富で、まろやかなお酢が食欲を引き立ててくれるサラダです。

 


詳しくは、NHKテキストきょうの料理 2020年 02 月号をご覧ください。

created by Rinker
NHK出版
¥219 (2024/07/14 13:27:27時点 Amazon調べ-詳細)

【きょうの料理】栗原はるみの冬ごよみ【関連記事・レシピ】

◆1日目のレシピ「前菜」

◆「冬のにんじんポタージュ」の作り方

◆「シナモントースト&ガーリックトースト」の作り方

◆2日目のレシピ「メイン・デザート」

◆「ビーフカツ」と「ソース2種」の作り方

◆「チョコレートバターケーキ」の作り方

 

タイトルとURLをコピーしました