PR

【きょうの料理】「冬のにんじんポタージュ」の作り方/栗原はるみの冬ごよみ(2020.2.10)

きょうの料理

2020年2月10日放送 きょうの料理 テーマは『栗原はるみの冬ごよみ』

こちらのテーマでは、栗原はるみさんを講師にお迎えして、バレンタインのおもてなしコース料理を2夜連続で教わります。

1日目は前菜です。「えびのマリネサラダ」、「冬のにんじんポタージュ」、そしてポタージュに合わせる「シナモントースト&ガーリックトースト」を教えていただきました。

こちらでは、甘くて美味しい冬のにんじんを使った「冬のにんじんポタージュ」の作り方をご紹介します。

Pickup!生産者から“チョク”で届く。新鮮で美味しい食材はこちらから

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「冬のにんじんポタージュ」の作り方


出典:きょうの料理

材料(4人分)

  • にんじん:1本(250g)
  • たまねぎ:1/2コ(100g)
スープ
  • 顆粒スープの素(洋風):小さじ1
  • 湯:カップ1

●バター・サラダ油・塩・こしょう

≪1人前≫80kcal、塩分 0.7g

作り方(4人分)

  1. にんじんは2㎝厚さの輪切りにする。たまねぎは繊維を断ち切るように薄切りにする。
    check!にんじんは厚めに切るとつぶしやすく、なめらかなピュレ状になります。
  2. 鍋にバター10gとサラダ油大さじ1を中火で熱し、たまねぎを炒める。しんなりしたら、にんじんを加えて全体に油が回るまでさらに炒める。
  3. 水カップ1を加えて煮立たせ、Point!ふたをして弱火にし、約30分間蒸し煮にする。
     ⇒なめらかになるポイント!
  4. にんじんが十分に柔らかくなったら火を止め、容器に移してハンドブレンダーなどでなめらかになるまで撹拌する。
    check!ハンドブレンダーがなければ、ミキサーやマッシャーなどでつぶしても。ポッテリとしたピュレ状が目安。
  5. 「4」を鍋に戻してスープを加え、弱火にかけて温め、塩・こしょう各少々で味を調えたら、器に盛り出来上がり。
    check!器に盛ってから、生クリームを少し回しかけてもおいしいです。

*お好みでシナモントースト、ガーリックトーストを添える。

⇒ 「シナモントースト&ガーリックトースト」の作り方はこちら

私はこちらのブレンダーを使っています。アウトレットモールなどで、お安く手に入る事がありますよ!
スポンサーリンク

「冬のにんじんポタージュ」の作り方 まとめ

栗原はるみさんの「冬のにんじんポタージュ」のレシピでした。

冬に取れる野菜は寒さから身を守るために甘みを増しています。この時期に収穫された”冬にんじん”を使って、うま味と甘みを閉じ込めた色鮮やかなポタージュですね!

 


詳しくは、NHKテキストきょうの料理 2020年 02 月号をご覧ください。

created by Rinker
NHK出版
¥182 (2024/07/18 19:53:02時点 Amazon調べ-詳細)

【きょうの料理】栗原はるみの冬ごよみ【関連記事・レシピ】

◆1日目のレシピ「前菜」

◆「えびのマリネサラダ」の作り方

◆「シナモントースト&ガーリックトースト」の作り方

◆2日目のレシピ「メイン・デザート」

◆「ビーフカツ」と「ソース2種」の作り方

◆「チョコレートバターケーキ」の作り方

 

タイトルとURLをコピーしました