PR

きょうの料理「新じゃがと牛肉の甘辛煮」の作り方!栗原はるみの「持ち寄りごはん」(2020.4.8)

きょうの料理

2020年4月8日放送 きょうの料理は、栗原はるみさんの新シリーズ「栗原はるみのおいしいのきっかけ」です。今年度は、栗原はるみさんが毎月登場し、栗原さんならではの工夫やアイデアを教わります。4月のテーマは「持ち寄りごはん」です。お花見やホームパーティーなどにぴったりの3品が紹介されました。

こちらでは、「新じゃがと牛肉の甘辛煮」の作り方をご紹介します。

Pickup!生産者から“チョク”で届く。新鮮で美味しい食材はこちらから

栗原はるみさんのレシピ「えびのマリネサラダ」の作り方

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「新じゃがと牛肉の甘辛煮」の作り方


出典:きょうの料理

材料(4人分)

  • 新じゃがいも:(小)12~14個(600g)
  • 新たまねぎ:3コ(700g)
  • 牛肩ロース肉(薄切り):250g

A

  • だし:カップ1・1/2
  • しょうゆ:大さじ4
  • 砂糖:大さじ4
  • みりん:大さじ3
  • 酒:大さじ1

「スナップえんどうのマリネ」

  • スナップえんどう:150g

B

  • オリーブ油:大さじ2
  • レモン汁:大さじ1
  • 塩・こしょう:各少々

●サラダ油・バター・塩

スポンサーリンク

作り方

  1. じゃがいもは芽があれば取り除き、皮付きのままよく洗って水けをよく拭く。たまねぎは芯をつけたまま6等分のくし形に切る。牛肉は大きければ半分に切る。
  2. 深めのフライパンにサラダ油(大さじ1)を中火で熱し、じゃがいもを約10分間炒める。皮全体に薄く焼き色がついて半分ほど火が通ったら、たまねぎを加えて軽く炒める。「A」を順に加えて落としぶたをし、弱めの中火で5~10分間煮る。
    じゃがいもをよく炒めてから、たまねぎをどっさり加える。たまねぎは芯をつけたまま切るのでバラバラにならない。

    3.じゃがいもが柔らかくなったら牛肉を広げ入れ、肉に火を通す。バター(10~20g)を加えて火を止め、しばらくおいて味をなじませ、器に盛る。
    4.「スナップえんどうのマリネ」をつくる。スナップえんどうは筋を除き、塩を加えた熱湯でゆでる。冷水にとってざるに上げ、水けをよく拭く。縦3等分に切って「B」 で軽くあえ、「」に添える。



栗原はるみさんの新連載「栗原はるみ 思い出のおやつ」
がテキストに。
「昔ながらのプリン」のレシピは卵の味がしっかりと感じられ、どこか懐かしいおいしさ。子供が生まれたら、最初につくりたいと思っていたのがこのプリンなんだとか。はるみさんが何度もお子様に作られたレシピということですので、心平さんもよく食べられていたんですね☆

詳しい作り方は、NHKテキストきょうの料理 2020年 04 月号をご覧ください。

created by Rinker
NHK出版
¥5,392 (2024/07/21 17:53:36時点 Amazon調べ-詳細)

【4月8日放送】きょうの料理・「栗原はるみのおいしいのきっかけ・持ち寄りごはん」関連記事

◆「新しょうがの混ぜご飯」の作り方

◆「はちの巣ケーキ」の作り方

 

タイトルとURLをコピーしました