PR

きょうの料理「新しょうがの混ぜご飯」の作り方!栗原はるみの「持ち寄りごはん」(2020.4.8)

きょうの料理

2020年4月8日放送 きょうの料理は、栗原はるみさんの新シリーズ「栗原はるみのおいしいのきっかけ」です。今年度は、栗原はるみさんが毎月登場し、栗原さんならではの工夫やアイデアを教わります。4月のテーマは「持ち寄りごはん」です。お花見やホームパーティーなどにぴったりの3品が紹介されました。

こちらでは、「新しょうがの混ぜご飯」の作り方をご紹介します。

 

栗原はるみさんのレシピ「ビーフカツ」と「ソース2種」の作り方

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「新しょうがの混ぜご飯」の作り方


出典:きょうの料理

材料(4人分)

  • 米:400ml(カップ2)
  • 新しょうが:50g
  • 油揚げ:2枚(80g)

A

  • うす口しょうゆ:大さじ2
  • みりん:大さじ1
  • 酒:大さじ1

  • だし:適量
  • 漬物、やきのり:各敵ぎ

●塩

スポンサーリンク

作り方

  1. 米は洗ってざるに上げ、約15分間おく。油揚げはサッと湯にくぐらせて水けを軽く絞り、2㎝長さ、5mm幅の細切りにする。新しょうがは2~3㎝長さのせん切りにする。
  2. A」にだしを加えてカップ2にし、味をみてたりなければ塩(少々)で調える。
  3. 炊飯器の内釜に米を入れて油揚げをのせ、「」を注いで普通に炊く。炊き上がったら新しょうがを加えてサックリと混ぜ、好みの形に握り、好みで漬物や焼きのりを添える。

 


 

栗原はるみさんの新連載「栗原はるみ 思い出のおやつ」がテキストに。
「昔ながらのプリン」のレシピは卵の味がしっかりと感じられ、どこか懐かしいおいしさ。子供が生まれたら、最初につくりたいと思っていたのがこのプリンなんだとか。はるみさんが何度もお子様に作られたレシピということですので、心平さんもよく食べられていたんですね☆

詳しい作り方は、NHKテキストきょうの料理 2020年 04 月号をご覧ください。

created by Rinker
NHK出版
¥5,392 (2024/07/22 17:55:10時点 Amazon調べ-詳細)

【4月8日放送】きょうの料理・「栗原はるみのおいしいのきっかけ・持ち寄りごはん」関連記事

◆「新じゃがと牛肉の甘辛煮」の作り方

◆「はちの巣ケーキ」の作り方

 

タイトルとURLをコピーしました