【きょうの料理】白菜の水漬けの作り方。本田明子さんの冬の王!白菜おいしい攻略法

きょうの料理

2022年1月5日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、本田明子さんの白菜レシピ「白菜の水漬け」の作り方をご紹介します。

安くて、うまくて、使いやすい!そんな頼れる冬野菜の王様“白菜”。冬に美味しい白菜をとことん味わう技ありレシピを2日間にわたって紹介。2日目は本田明子さんより、「白菜と手羽先の丸ごと煮」&「白菜とツナ缶のとろっと重ね煮」&「白菜の水漬け」の白菜を柔らかく煮込むレシピを中心に伝授!ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

白菜の水漬けの作り方


出典:きょうの料理

材料(つくりやすい分量)

  • 白菜:(大)1/4個(700g)
  • にんにく:1かけ
  • しょうが:1/2かけ
  • 昆布(10㎝四方):1枚
  • 赤とうがらし(小口切り):小さじ1~2
スポンサーリンク

作り方

  1. 白菜は軸と葉に分け、軸は遷移にそって細切りにし、長ければ長さを半分に切る。葉は約2㎝幅に切る。にんにくは半分に切ってから包丁の腹で潰す。しょうがはよく洗い、皮ごと薄切りにする。昆布はサッと洗って半分に切る。水カップ2(400ml)と塩(大さじ1)を混ぜて塩水を作る。
  2. 清潔な保存瓶または密閉容器に白菜、赤とうがらし、にんにく、しょうが、昆布を入れ、ギュっと詰める。
  3. (2)に(1)の塩水を注ぎ、フタをして冷蔵庫に一晩(10時間以上)おく。
    白菜は塩水から出ているとカビの原因になるので、全体が浸る量の塩水で漬ける。

 

【食べ頃・保存】翌日から食べられるが、冷蔵庫で3~4日間たったころが食べ頃。保存は、冷蔵庫で約1週間。

同じ日に紹介されたレシピ

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]火~水曜 午前11時00分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました