【きょうの料理】白菜と手羽先の丸ごと煮の作り方。本田明子さんの冬の王!白菜おいしい攻略法

きょうの料理

2022年1月5日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、本田明子さんの白菜レシピ「白菜と手羽先の丸ごと煮」の作り方をご紹介します。

安くて、うまくて、使いやすい!そんな頼れる冬野菜の王様“白菜”。冬に美味しい白菜をとことん味わう技ありレシピを2日間にわたって紹介。2日目は本田明子さんより、「白菜と手羽先の丸ごと煮」&「白菜とツナ缶のとろっと重ね煮」&「白菜の水漬け」の白菜を柔らかく煮込むレシピを中心に伝授!ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

白菜と手羽先の丸ごと煮の作り方


出典:きょうの料理

材料(2~3人分)

  • 白菜:(大)1/4コ(700g)
  • 鶏手羽先:6本(300g)
  • 干ししいたけ:(小)2枚
  • しょうが(薄切り):1/2かけ分(5~6枚)

[A]
  • 酒:大さじ2
  • 干ししいたけの戻し汁:全量
    ※水2カップ(400ml)で干ししいたけを戻す。
  • しょうゆ:大さじ1/2
  • 柚子(ゆず)こしょう:適宜
  • ごま油
スポンサーリンク

作り方

  1. 手羽先は先端を切り離し、塩(小さじ1/2)をふる。干ししいたけは軸を折り、水(カップ2)につけて軽く戻す。戻し汁はとっておく。広口の鍋にごま油(大さじ2)を入れ、白菜を芯をつけたままギュッと詰める。隙間に手羽先を並べ、しょうがを散らして強めの中火にかける。
    鍋は直径22~23cm。手羽先の先端もだしが出るので一緒に入れる。
  2. バチバチと音がしてきたら、中火で5分間ほど焼く。香りがたってきたら、(1)の干ししいたけ、[A]の順に加える。フツフツとしてきたらふたをし、弱火で30~40分間煮る。煮汁が少なくなったら湯を適宜を足す。
    白菜に焼き目をつけて煮ると、香ばしさが出る。
  3. 白菜が煮えたら、料理ばさみで芯を切り落とし、食べやすい長さに切る。煮汁とともに器に盛り、好みで柚子こしょうを添える。

同じ日に紹介されたレシピ

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]火~水曜 午前11時00分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました