【まる得マガジン】シャキッと小松菜の卵炒めの作り方|若菜まりえさんのコンロ使わずしっかりレシピ (5)

まる得マガジン

2021年7月5日 NHKEテレ「まる得マガジン」で放送された、夏にうれしい!コンロ使わずしっかりレシピ・炒めない中華炒め「シャキッと小松菜の卵炒め」の作り方をご紹介します。(※2019年7-8月号のアンコール放送です)

時短料理研究家・若菜まりえさんが、コンロを使わずにしっかりと食べられるレシピをを8回にわたって教えてくれます。

冷めても美味しくお弁当にもピッタリ!電子レンジで加熱した小松菜がシャキシャキとした食感の炒めない中華料理です。材料・作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

シャキッと小松菜の卵炒めの作り方

材料(2~3人分)

  • 卵:2コ
  • 小松菜:1ワ(230~250g)

[A]
  • しょうゆ:小さじ1
  • 顆粒鶏ガラスープの素(中華風):小さじ1
  • 砂糖:小さじ1
  • 黒こしょう(粗びき):少々
スポンサーリンク

作り方

  1. 小松菜は根元をしっかり洗い汚れを落とす。
  2. まな板にラップを広げ、小松菜を1株ずつ、軸の部分と葉の部分が互い違いになるように並べる。両端をあけてラップで巻き、そのまま電子レンジ(600W)で3分~3分30秒間加熱する。
    互い違いに並べることで、加熱ムラを防ぐことができる。
  3. 加熱後、トングなどを使って取り出し、ラップに包んだままボウルに張った冷水に入れる。30秒ほどつけて粗熱がとれたら水中でラップを外す。
  4. (3)の小松菜を取り出して根元を切り落とし、5cm長さに切って水けを絞る。
  5. 耐熱容器に卵を割り入れて[A]を加え、卵白を切るように菜箸でしっかり混ぜる。(4)の小松菜を加えて混ぜる。
  6. 「スキマラップ」をかけ、電子レンジ(600W)で3分間加熱する。取り出して清潔な菜箸で混ぜる。
  7. 器に盛り、こしょうをふれば完成!
【スキマラップとは?】
向かい合う2か所の角に隙間をつくりながらラップをかける。ぴったりとラップをすると、温まったときに蒸気の逃げ場がなくなり、ラップが破裂したり食品に吸い付いたりすることがある。2か所の隙間をつくって蒸気の通り道を作ることで、水分の過剰な蒸発を防ぎながらも蒸気をほどよく逃がす。ふんわりと隙間をつくるようにがぶせる“ふんわりラップ”でも同じ理屈。

NHKテキスト まる得マガジン『夏にうれしい!コンロ使わずしっかりレシピ』

ゆでない! 焼かない! 火を使わずにラクちんごはん
揚げないから揚げ、煮込まないカレー、蒸さない蒸しパン、煮ないカレイの煮つけなど、火の前に立って汗だくになることなく作れる、おいしいラクちんごはんの人気レシピを多数紹介。電子レンジのフル活用で、つらい夏の台所仕事が一気に楽しく手軽に。暑くて面倒だと献立がワンパターンになりがち、気が付けばバットやフライパンなどどっさり洗い物の山!といったお悩みも解決。在宅ワーク中のお昼ご飯にもぴったりです。
自分のため、家族のために、いろいろ作ってみたい、暑さ知らずのカンタン料理術!
★2019年7-8月号のアンコール放送です。

まとめ

時短料理研究家若菜まりえさんの「シャキッと小松菜の卵炒め」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございました。ぜひ参考にしてみてくださいね!


NHKまる得マガジンEテレ『ポリ袋でかんたん!ふりふりおやつ』
[放 送] 毎週 月曜~木曜 午後9時55分
[再放送] 毎週 月曜~木曜 午前11時55分
[講師] 時短料理研究家 若菜まりえ
[ゲスト] 菊地亜美
タイトルとURLをコピーしました