【青空レストラン】のどぐろのごぼう巻きの作り方。新潟県 砂丘で育つゴボウのレシピ

青空レストラン

2021年10月23日 日本テレビ系列「満天☆青空レストラン」で放送された、新潟県の砂丘で育つゴボウを使った「のどぐろのごぼう巻き」の作り方をご紹介します。

今回は新潟県の砂丘で育つ『ゴボウ』を紹介。砂地で育つとってもやわらかい極上ゴボウで、うま味溢れるノドグロ巻き&おつまみにもなるパリパリゴボウ団子&ポタージュ&超濃厚な海老味噌で作る極上すき焼きなど、バリエーション溢れるゴボウ料理が続々登場!材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

生産者から“チョク”で届く。柔らか掘りたてゴボウを探すならこちら

スポンサーリンク

のどぐろのごぼう巻きの作り方


出典:https://www.ntv.co.jp/aozora/

砂丘で育つ身が柔らかいごぼうを、白身魚でありながら身は赤く、喉の奥は黒いことから「のどぐろ」と呼ばれる高級魚で巻きます。その後、ふっくらするまで蒸しあげて、銀餡をかけた上品な一品です。

材料(4人分)

  • のどぐろ:半身
  • ごぼう:1本
  • ごぼう味噌:10g

[銀餡]

  • 出汁:200cc
  • 酒:大さじ1
  • みりん:大さじ1
  • 薄口醤油:大さじ1
  • 塩:少々
  • 水溶き片栗粉:適量
  • 白髪ねぎ
  • 飾り人参

作り方

  1. ごぼうは1/4に切り、塩で下茹でする。
  2. のどぐろは半分に切り、更に観音開きにする。
  3. ごぼうを魚と同じ長さに切り揃える。
  4. のどぐろにごぼうとごぼう味噌を乗せ巻き、食べやすい大きさに切る。
  5. 蒸し器に(4)を入れ、身がふっくらするまで7分ほど蒸す。
  6. 【銀餡を作る】
    鍋に出汁、酒、みりん、薄口醤油、塩を入れて火にかけ、混ぜながらひと煮立ちさせる。沸騰したら、水溶き片栗粉でとろみをつける。
  7. 蒸しあがった魚を器に盛り、銀餡をかけ、白髪ねぎ、飾り人参を添えれば完成!
スポンサーリンク

まとめ

新潟県の砂丘で育つゴボウを使った「のどぐろのごぼう巻き」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【2021.10.23放送】青空レストラン 新潟県の「ゴボウレシピ」関連記事


当ブログでは、満天☆青空レストランに関する記事(レシピ・お取り寄せ情報)を多数まとめていますので、ぜひ合わせてお読みくださいね。
「青空レストラン」関連記事はこちら
日本テレビ系列『満天☆青空レストラン
毎週土曜 午後6時30分~放送
[出演者] 宮川大輔
[ゲスト] COWCOW
タイトルとURLをコピーしました