【青空レストラン】海老味噌すき焼きの作り方。新潟県 砂丘で育つゴボウのレシピ

青空レストラン

2021年10月23日 日本テレビ系列「満天☆青空レストラン」で放送された、新潟県の砂丘で育つゴボウを使った「海老味噌すき焼き」の作り方をご紹介します。

今回は新潟県の砂丘で育つ『ゴボウ』を紹介。砂地で育つとってもやわらかい極上ゴボウで、うま味溢れるノドグロ巻き&おつまみにもなるパリパリゴボウ団子&ポタージュ&超濃厚な海老味噌で作る極上すき焼きなど、バリエーション溢れるゴボウ料理が続々登場!材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

生産者から“チョク”で届く。柔らか掘りたてゴボウを探すならこちら

スポンサーリンク

海老味噌すき焼きの作り方


出典:https://www.ntv.co.jp/aozora/

甘エの頭でとっただしと越後味噌を合せた「高井商店の海老味噌」を使った割り下で味わう、本日の乾杯料理 海老味噌すき焼きです。

材料(4人分)

  • 牛ロース肉 :400g
  • ごぼう:1本
  • ねぎ:2本
  • 椎茸:4枚
  • 焼き豆腐:1丁
  • しらたき:1袋(200g)
  • 春菊:1/2袋
  • 牛脂
  • 卵: 4個

[割り下]

  • 高井商店の海老味噌:1p(150g)
  • 酒:150cc
  • みりん:150cc

作り方

  1. ごぼうは土を洗い落とし、包丁の背で軽く皮をこそげ取る、ささがきにして水にさらす。
  2. ネギは斜め1cm幅に切る、椎茸は軸を切り落とす。焼き豆腐は食べやすい大きさに切る。春菊は4~5cmに切る。
  3. しらたきは1分程茹で、粗熱を取り、食べやすい大きさに切る。
  4. ボウルに海老味噌、酒、みりんを入れて混ぜ合わせ、割り下を作る。
  5. 鍋に牛脂を入れて中火で熱し、ネギを入れて軽く焼き色がつくまで焼き、牛肉を広げ入れ両面をさっと焼く。
  6. 割り下を加え、しいたけ、しらたき、ねぎ、焼き豆腐、ささがきにしたゴボウを並べ入れ、全体に火が通るまで煮たら、最後に春菊を加えさっと火を通せば完成!溶き卵を付けていただく。
スポンサーリンク

まとめ

新潟県の砂丘で育つゴボウを使った「海老味噌すき焼き」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【2021.10.23放送】青空レストラン 新潟県の「ゴボウレシピ」関連記事


当ブログでは、満天☆青空レストランに関する記事(レシピ・お取り寄せ情報)を多数まとめていますので、ぜひ合わせてお読みくださいね。
「青空レストラン」関連記事はこちら
日本テレビ系列『満天☆青空レストラン
毎週土曜 午後6時30分~放送
[出演者] 宮川大輔
[ゲスト] COWCOW
タイトルとURLをコピーしました