【青空レストラン】三年子花らっきょうの甘酢漬けの作り方。福井県坂井市「三年子花らっきょう」アレンジレシピ

青空レストラン

2021年7月10日 日本テレビ系列「満天☆青空レストラン」で放送された、福井県坂井市の三年子花らっきょう(さんねんご はならっきょう)を使った「甘酢漬け」の作り方をご紹介します。

今回の食材「三年子(さんねんご)花らっきょう」は、日本海に面した三里浜の砂丘地帯で植付から収穫まで足掛け三年かけて栽培された、福井県坂井市​三国町三里浜の特産品「花らっきょ」を使った甘漬です。

三年子花らっきょうの見た目は色白で美しく、繊維が細かく身が引き締まっています。ソフトな食感でありながら小粒でシャキシャキとした歯切れがよい食感が特徴で、通販サイトでの口コミでも、「別のものは食べられなくなる」「大粒のものとは味も食感も違う」と絶賛のらっきょうです。

今回のゲストには高橋メアリージュンさん・高橋ユウさん姉妹が出演し、らっきょう料理を堪能!らっきょうをタルタルソースに入れたチキン南蛮、らっきょうのかき揚げ天ぷらホタルイカの炒め物チャーハンなど、らっきょうの楽しみ方が広がる極上レシピが続々と登場!番組で紹介された気になる材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

三年子花らっきょうの甘酢漬けの作り方


出典:https://www.ntv.co.jp/aozora/

三年子花らっきょうを最も美味しくいただける甘酢漬けに!

材料(1kg分)

[塩漬け用]

  • 三年子花らっきょう (生):正味kg
  • 塩:130g
  • 水:650g

[甘酢]

  • 砂糖:350g
  • 酢:300㏄
  • 水:100㏄
  • 鷹の爪輪切り:お好みで

作り方

  1. 【塩漬け】
    生のらっきょうは洗って、上部と根を切り落として、汚れている外側の皮をむく。
  2. 塩と水を混ぜ合わせる。
  3. 容器にらっきょうと塩水を入れ、フタをして1ケ月ほど寝かせる。
    一週間程で乳酸発酵が始まり、約1か月で塩漬けらっきょうの完成!
  4. 【塩抜き】
    らっきょうに対して8割の水に小さじ2弱の塩(分量外)を溶かし、らっきょうを漬け、時々かき混ぜながら塩を抜く(好みの塩分になればでOK)
  5. 【湯通し】
    大きめの鍋に湯を沸かし、塩抜きしたらっきょうを入れて1分程度湯通しする。冷水に取って冷まし、水気を十分に切る。
  6. 【甘酢漬け】
    鍋に砂糖、酢、水を入れて火にかけ、混ぜながら砂糖が溶けたら火を止めて、冷ます。
  7. 容器にらっきょうと甘酢、お好みで鷹の爪を入れ、冷暗所(できたら冷蔵庫)に置く。2週間程度で完成!
スポンサーリンク

福井県坂井市「三年子花らっきょう」の通販・お取り寄せ情報

「三年子花らっきょう」は、大手通販サイトからお取り寄せが可能です。

三年子花らっきょう・三年子花らっきょ特味神花・ピリカリらっきょ・ワインらっきょの通販お取り寄せ情報はこちら

テレビで紹介された気になるお取り寄せ情報はこちら

まとめ

福井県坂井市「三年子花らっきょう」を使った「甘酢漬け」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【2021.7.19放送】青空レストラン 福井県坂井市「三年子花らっきょう」関連記事


当ブログでは、満天☆青空レストランに関する記事(レシピ・お取り寄せ情報)を多数まとめていますので、ぜひ合わせてお読みくださいね。
「青空レストラン」関連記事はこちら
日本テレビ系列『満天☆青空レストラン
毎週土曜 午後6時30分~放送
[出演者] 宮川大輔
[ゲスト] 高橋メアリージュン、高橋ユウ
タイトルとURLをコピーしました